2018年05月10日 11時00分 公開
特集/連載

NEWSアスカコーポレーション、AIを用いた医薬関連文書の翻訳サービスを開始

アスカコーポレーションは、医療関連文書の翻訳に人工知能(AI)を用いた新しい翻訳サービスを提供する。

[石川俊明,TechTargetジャパン]

関連キーワード

機械学習


 医療業界に特化した翻訳サービスを手掛けるアスカコーポレーションは2018年5月2日、新薬開発関連文書の翻訳に人工知能(AI)を用いた翻訳サービスの提供を開始した。治験依頼時に用いる「統一書式」をはじめとする医薬関連文書の翻訳に対して、ロボティックプロセスオートメーション(RPA)と機械翻訳(MT)の2つのAI技術を活用する。

ITmedia マーケティング新着記事

news025.jpg

AIなどが生む新サービスへの興味度、4カ国比較で日本が最下位――博報堂DYメディアパートナーズ調査
テクノロジーによって生活を変える55の新しいサービスへの興味度において、日本は調査対...

news133.jpg

Facebook広告のLift APIを活用した新しい広告運用手法、セプテーニが構築
セプテーニは「Lift API」を活用した新しい広告運用手法「Conversion Lift Based Optimiz...

news055.jpg

日本人がまだよく知らないYextと「DKM」のこと
2018年10月に米国ニューヨークで開催された「ONWARD18」の概要を紹介する。