TechTargetジャパン

講演資料
BCPは業務部門とIT部門の協働が鍵、クラウド時代の事業継続計画
 実効力のあるBCPを実現するには、近年のテクノロジーやシステム構成の変化に加えて、環境や災害が及ぼすリスクの変化も考慮し、有事においても確実にシステムを立ち上げ事業を継続できる対策を取らねばならない。その際に課題となるのが、業務部門とIT部門の間に生まれ...(2016/11/30 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
徹底検証:データベースのBCP/DR対策
 東日本大震災以降、事業継続計画(BCP)、災害対策(DR)は重要な関心事となっている。BCP/DRを実施する際、考慮すべきは「最も停止してはならない業務は何か」だ。多くの企業において、重要システム(データ)アクセス不能が事業継続障害となり、ビジネス損失に直結す...(2014/1/27 提供:伊藤忠テクノソリューションズ株式会社)

レポート
BCP(事業継続計画)にもう悩まない! 1Tバイト1万円から始めるクラウドバックアップとは?
 東日本大震災をきっかけに、直下型地震などBCP対策に取り組む企業は着実に増えており、「策定済み」企業は約半数に達していると言われている。特に、システム分野におけるIT-BCPへの対策は進んでおり、ITが事業継続の上で重要なポジションであることは、多くの企業に周...(2013/10/25 提供:株式会社 クラウド テクノロジーズ)

レポート
「中堅企業のBCP策定の現実」 ― 事業継続に関する実態レポート
 地震などに代表される大規模災害が発生した際、あなたの企業は損害を最小限にとどめ、事業の継続および早期復旧が行える備えがあるだろうか? 企業は自然災害や火災・爆発などの事故、社会/通信インフラの途絶、テロ攻撃・紛争といった企業活動を取り巻くあらゆるリス...(2016/11/11 提供:KDDI株式会社)

Webキャスト
BCP策定だけで終わらない。事業継続のためのクラウド活用術
 東日本大震災以降、企業はBCP(事業継続計画)の策定に前向きだ。内閣府の調査によると、大企業の88%、中堅企業でも55%以上がBCPの策定を終えている。だが一方で、BCPを支えるITの実装は万全だろうか。BCP策定の後には、BCPの回復目標より早くITが復旧できているか...(2015/4/9 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
「中堅企業のBCP策定の現実」 ― 事業継続に関する実態レポート
 地震などに代表される大規模災害が発生した際、あなたの企業は損害を最小限にとどめ、事業の継続および早期復旧が行える備えがあるだろうか? 企業は自然災害や火災・爆発などの事故、社会/通信インフラの途絶、テロ攻撃・紛争といった企業活動を取り巻くあらゆるリス...(2016/6/1 提供:KDDI株式会社)

技術文書
事業継続性の担保に必要な「3つの視点」――使えないBCPはもういらない
 事業継続のためには、BCP(事業継続計画)の策定・実装といったレジリエンシー実現が不可欠である。しかし、BCPやDR(ディザスタリカバリ)のシステムを構築し手順書を用意しても、実際に担当者は試したことがないといったケースが少なくない。レジリエンシー実現には...(2016/3/3 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
ユーザ事例に見る 賢いIT-BCP対策・4つのポイント
 昨年の大震災以降、あらゆる組織で事業継続計画(BCP)の必要性が急速に高まり、首都直下型地震やその他の自然災害や、電力不足による計画停電なども懸念により、喫緊の課題となっている。 一方で、情報システムの事業継続計画(IT-BCP)を検討する場合、常時利用しない...(2012/5/28 提供:双日システムズ株式会社)

製品資料
サーバ仮想化からBCP/DR対策まで、課題解決に直結するITインフラ最適化
 サーバ仮想化は、リソースの効率化や運用管理の向上などを実現する手法として広く普及した。近年は、事業継続計画(BCP)/災害復旧(DR)対策の面でも重要性が認識されるようになり、多くの企業が信頼性の高い仮想化基盤を目指したハードウェアの刷新を行っている。 ...(2016/10/17 提供:JBCC株式会社)

レポート
BCP対策の弱点はどこか? “復元力”を検証するレジリエンシーフレームワーク
 BCP(事業継続計画)の検証に役立つモデルとして、最近注目されているのが「レジリエンシーフレームワーク」だ。レジリエンシーは、自然災害や破壊的なセキュリティ侵害に遭った後、組織が素早く元の状態に戻る能力のことを指すが、広義のレジリエンシーフレームワーク...(2016/10/17 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
NASとクラウドによるファイル管理で安価でセキュアなBCP対策
 東日本大震災以降、BCP対策としてバックアップとファイル共有が注目されたにもかかわらず、実際に運用を開始した企業はわずか28%にすぎないという。運用に至らない主な理由は、コスト増や運用負荷増だ。 その課題解決策として、NASとクラウドサービスを組み合わせたバ...(2014/8/5 提供:ベーステクノロジー株式会社)

レポート
消費財メーカー・卸売業における災害対策アンケート報告書
 本リポートは、流通事業者向けEDIサービスを手掛けるプラネットが2010年11月に発表した「消費財メーカー・卸売業における災害対策アンケート(2010年7月実施) 第2回調査報告書」の抜粋版である。アンケート回答企業(有効回答:185)の半数は「10年以内に大規模震災が...(2011/4/30 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
Azure上にスタンバイ系を構築――ハイブリッドはBCP対策の切り札となるか?
 現在、ほとんどの企業が最優先で守るべきビジネス基盤として、データベースの存在を意識している。ITシステムの中核をなすデータベースの停止は、事業の継続を困難なものとするため、これまでにも多くの企業がBCP(事業継続計画)対策に取り組んできた。 しかし、企業...(2016/6/2 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

技術文書
想定外を想定内に変えるBCP。カギは、ビジネスインパクト分析とクラウドサービスの有効利用
 東日本大震災という未曽有の災害に遭った日本。今回の震災でBCPが成功した企業、失敗した企業にはどのような差があったのだろうか。これを機に、BCP(事業継続計画)を再考している企業も多いが、自社のBCPはプランを作成し文書化するだけで終わってはいないだろうか。(2011/9/26 提供:日本電気株式会社)

レポート
企業の災害対策についてのアンケート調査リポート
■調査概要目的:読者の「BCP(事業継続計画)策定状況」と「災害対策のために導入予定のIT製品」を調査するため方法:Webによるアンケート調査対象:TechTargetジャパン会員調査期間:2013年2月18日(月)〜3月4日(月)総回答数:190件 ※回答の比率(%)は小数点第1...(2013/3/21 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
情報セキュリティ実態調査結果2012 3000社への調査で見えた今すべき対策の具体像
 2012年は一般ニュースに取り上げられるほどサイバー攻撃が活発化した一年だった。また、2011年の東日本大震災や米国でのハリケーン被害がITの在り方を考えるきっかけとなり、個別対策の限界を考えさせられた年でもあった。 NRIセキュアでは、2012年8月〜10月に東証1部...(2013/1/23 提供:NRIセキュアテクノロジーズ株式会社)

事例
バックアップ応用術、霧島酒造が仮想化基盤へのサーバ移行を1日で実現した方法
 あらゆるデータが肥大化を続ける中で、BCP体制の構築やバックアップ/リストア時間の改善、DRサイトでの復旧時間の短縮への要求が日増しに増大している。しかし、そのためのコストや人員の負担は大きく、企業にとって頭の痛い問題となっている。 芋焼酎「霧島」で知ら...(2016/11/22 提供:arcserve Japan合同会社)

事例
ERP刷新で業務改革・ガバナンス・BCPを一気に推進――THKリズムの海外拠点改革
 拠点拡大や海外展開を目指す企業にとって、本社で各拠点の情報をリアルタイムに把握できるかどうかはビジネスの成否を分ける大きなポイントとなる。しかし、そのためには、各拠点における情報の可視化やビジネスプロセスの標準化といった課題を解消する必要がある。 こ...(2016/11/17 提供:インフォアジャパン株式会社)

レポート
企業の災害対策に関する読者調査結果リポート
 東日本大震災から1年がたち、企業の自然災害への危機意識はさらに高まったようだ。TechTargetジャパンで実施した読者調査では、震災後に実施したシステム施策や今後の危機対応姿勢が明らかになった。●調査概要目的:TechTargetジャパン会員を対象に「BCP(事業継続計画...(2012/4/16 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
クラウドとアプライアンス製品を活用した「シンプルなBCP戦略」とは?
 オンプレミス環境にバックアップシステムを導入しているケースでも、災害時の迅速な復旧のため、クラウドに新たなバックアップ環境を構築しようという企業が増えている。もちろん、この取り組みにおいても柔軟で経済的なデータ保護が実現できなければならない。データの...(2016/8/24 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
決済システムのBCP構成を3カ月で構築――事例に学ぶDBシステム構築のポイント
 ビジネス要件に合ったデータベース(DB)サーバの設計、構築、運用に悩んでいるIT担当者は多い。自社にとって最適な利用形態の見極めが難しく、検証やチューニングなどに多くの時間がかかるからだ。 例えば、大量のデータ検索の際には、SQL処理をマルチコアで行う「パ...(2016/4/28 提供:日本オラクル株式会社)

製品資料
中小企業でも手が届く高度なストレージシステム、低コストでBCP/DRも実現
 この数年でオールフラッシュストレージやハイブリッドストレージの価格は大きく下がり、エントリーレンジの価格帯にも高いスペックを備えた製品が登場している。これにより中小規模の企業でも高度なストレージシステムを導入できるようになった。 近年のエントリークラ...(2016/6/30 提供:株式会社ネットワールド)

製品資料
仮想化環境の可用性向上術――重要なデータを保護しながらシステムを高速復旧
 多くの企業で仮想化環境の採用が進むなか、事業継続計画(BCP)/災害復旧(DR)対策などに向けた高可用性を実現する方法にも変化が求められるようになった。その変化に対応するためには、まず仮想化環境における可用性と密接に関係する、網羅性、迅速性、適切性につい...(2016/11/9 提供:サイオステクノロジー株式会社)

レポート
モバイル対応とBCP対策を見据えたワークフロークラウド化の5つのポイント
 紙の書類に書き込んで署名押印し、上司や担当部署へ回覧、承認・決裁処理を行うワークフローは、どの企業や組織でも見られる普遍的な事務作業だ。近年ではこの一連の作業をシステム化し、電子書類をPCの画面上で扱うワークフロー製品をさまざまなベンダーが提供している...(2013/11/18 提供:株式会社イーネットソリューションズ)

事例
「クラウド利用よりも安価なBCP実現」は可能? あるSI企業がたどり着いた答えとは
 社団法人日本能率協会を母体に発展したシステムインテグレーション企業であるジェーエムエーシステムズ。2012年、同社には14台のサーバが契約更改時期を迎え、このタイミングでコスト削減の観点から仮想化によるサーバ統合を行うことになった。検討を進める中、東日本大...(2013/8/5 提供:CA Technologies)

事例
妥協しないノートPCの選び方:BCPの大命題、スペックとセキュリティの両立方法
 従業員が利用するPCは、スペックやコスト、セキュリティなど、さまざま角度での検討が必要だ。また、時間や場所を選ばない働き方の多様化や、東日本大震災以降の事業継続計画(BCP)の観点から、企業導入するPCには相応のセキュリティとマシンスペックが求められている...(2013/2/19 提供:ソニーマーケティング株式会社)

レポート
コスパ徹底比較:専用サーバ vs. パブリッククラウド
 24時間365日の安定稼働を実現するパブリッククラウドが登場し、基幹系システムをクラウド移行する企業が増えているが、今も多くの企業がオンプレミス環境を選択している。その大きな理由として、パブリッククラウドでは一定以上のサービスレベルの確保が難しいことが挙...(2016/11/17 提供:さくらインターネット株式会社)

事例
Office 365事例:すかいらーくが行きついたクラウドメールのセキュリティ強化策
 ガスト、ジョナサン、バーミヤンなどのレストラン店舗を全国展開するすかいらーくグループ。クラウドサービスの利用に積極的な同グループは、国内企業としては早くからOffice 365を導入して、事業継続計画(BCP)/災害復旧(DR)対策を強化してきた。 しかし、その後...(2016/11/8 提供:株式会社クオリティア)

製品資料
VDIの失敗をなくす2つの視点、導入前アセスメントで分かることは?
 セキュリティ対策やモバイル端末の業務利用、管理負荷の軽減、BCP(事業継続計画)対策など、さまざまな目的で活用されるVDI(仮想デスクトップインフラ)。その導入に際しては、用途などを明確化するだけでなく、エンドユーザーと管理者の両方の視点からの事前検証を行...(2016/10/5 提供:ソフトバンク コマース&サービス株式会社)

レポート
オンラインストレージをどう選ぶ? ビジネス活用に最適な主要サービスを比較する
 ビジネス・個人の利用を問わず、クラウドサービスが急速に普及する中で、最も早い時期に導入されたのが「オンラインストレージ」だ。オンラインストレージとは、その名称の通り「クラウド(オンライン)で提供されているストレージを、ネットワークを介して利用するサー...(2016/7/5 提供:KDDI株式会社)

Loading