TechTargetジャパン

製品資料
ハードウェア専有が可能なクラウドサービスでパブリッククラウドの課題を解消
 導入が進むパブリッククラウドは、普及とともに基幹系システムのクラウド化への要望が高まってきた。だが、オンプレミス環境と同等のセキュリティや性能、連携するシステムとのネットワーク構成の維持などの課題が導入のネックになっている。 本資料は、その課題を解決...(2014/7/16 提供:ニフティ株式会社)

技術文書
複雑化した企業システムをシンプル化――インメモリーコンピューティングSAP HANAの技術解説
 SAP HANAは、インメモリー技術を生かした超高速なデータベースだが、その本質は既存のデータベースという概念に収まるものではない。アプリケーションサーバを内包し、リアルタイムBIとしての特性を持つSAP HANAは、今やリアルタイムデータプラットフォームとしてあらゆ...(2014/7/18 提供:SAPジャパン株式会社)

レポート
仮想化、クラウド、マルチテナントなど新テクノロジーのニーズを満たすサーバ選択の鍵
 近年、ビッグデータ、クラウドコンピューティング、モバイル、ソーシャルテクノロジーなど新たなテクノロジーの登場で、コンピューティングとビジネスの在り方が根本的に変わった。これら新テクノロジーの活用に取り組まない企業は取り残される恐れがある。 だが、新た...(2014/6/30 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
低コスト、安心、手軽に始めたい! スモールスタートに最適なクラウドとは?
 クラウドがもたらすコストの最適化と利便性の向上は企業にとって大きなメリットだ。本項では、そのクラウドがもたらすメリットを、低コストかつ安心、手軽にで開始できるクラウドサービスを紹介する。 富士通の「FUJITSU Cloud A5 for Microsoft Azure」は、Microsoft ...(2014/5/20 提供:富士通株式会社)

技術文書
初めての「Microsoft Azure IaaS」実践マニュアル
 Microsoft Azureの無料試用版を契約したけれど、いろいろ試そうにも、どこから手をつけてよいかわからないというユーザーも多いのではないだろうか。ほとんどの項目には既定値が設定されているため、その値の意味を理解していなくても、最低限の構成は行えるが、重要な...(2014/5/16 提供:日本マイクロソフト株式会社)

比較資料
重複排除バックアップアプライアンス(エントリーモデル)比較表
 本コンテンツでは、比較的小規模な環境でも導入可能な「重複排除バックアップアプライアンス」の主要9製品を取り上げ、機能や価格などをまとめている。なお、ここで取り上げる機能や価格体系はサービスの一部の情報にとどまる。詳細および最新情報は、ベンダーのWebサイ...(2014/4/2 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
富士通のIaaS型クラウド環境でHAクラスタシステム構築
 ホスティング型プライベートクラウドは、パブリッククラウドとプライベートクラウドの特長を併せ持ち、セキュリティ面からパブリッククラウドの利用が難しかった企業も、安心して利用できる利点がある。少ない初期投資と短時間での構築が行えるため、早急なBCP/DC対策...(2014/3/10 提供:サイオステクノロジー株式会社)

事例
富士通がドイツのデータセンターで採用しているネットワーク仮想化技術とは?
 ヨーロッパにおけるITインフラのリーディングプロバイダーとして、富士通テクノロジー・ソリューションズは、PC、ノートブック、データセンターソリューションからクラウドのマネージドサービスやアプリケーションまで幅広く取り扱う。 同社がドイツのデータセンター群...(2014/2/6 提供:日本アバイア株式会社)

事例
25の医療機関事例を一挙公開 先進ソリューションの導入で日本の医療はどう変わる?
 昨今多くの医療機関で重視されている「チーム医療」。その前提条件として正しい情報共有は必須といえる。例えば、複数の診療科にかかる患者の診断結果や投薬状況が共有されていなければ、診療科ごとに確認の手間が発生、無駄な業務が増加する。また、看護師が互いの業務...(2014/2/5 提供:インターシステムズジャパン株式会社)

レポート
システム運用管理に関する読者調査(2014年1月)
目的:TechTargetジャパン会員の企業における、システム運用管理業務の状況、システム運用管理ツールの導入・検討状況について調査するため方法:Webによるアンケート調査対象:TechTargetジャパン会員調査期間:2013年11月25日(月)〜12月8日(日)総回答数:119件※回...(2014/1/9 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 1月8日号:オープンソースハードウェアになるデータセンター
 Computer Weekly日本語版 1月8日号は、以下の記事で構成されています。■CIOの意識に変化の兆し:IT調達先は大手ベンダーから新興企業にシフト CIO対象の調査において、イノベーションを求めるCIOの姿が浮かび上がった。約半数がITベンダーを変更し、4分の1が中堅・中...(2014/1/8 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
サーバ仮想化環境のストレージ管理、5つの「あるある」の解決方法
 多くの企業が、サーバ仮想化ソリューションを導入済み、あるいは導入を検討している。一方、サーバ仮想化による利点を全て生かすためには、それを補う堅固な基礎となる共有ストレージも必要だ。しかし、サーバ仮想化環境にはストレージのディスク管理、運用上の課題が山...(2013/12/2 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
Windows Server 2012 R2にも対応!高効率、高速なバックアップを実現するには
データ損失による業務中断がビジネスに与える影響は甚大であり、取り返しのつかない事態に陥る可能性もあります。ビジネススピードが高まる昨今ではデータのバックアップの仕方が企業の成長を左右するといっても過言ではありません。 しかし、企業が保有するサーバはWindo...(2013/11/21 提供:CA Technologies)

講演資料
組織間の管理情報交換を促進する、日本発、共通リソース・モデルの実証
 次世代プロジェクト管理データ交換アーキテクチャ協議会は、組織を越えて多種多様なプロジェクト管理データを相互に交換、共有できるソフトウェア基盤技術を開発している。このセッションでは、共通リソース・モデルと各社による実装例をデモを交えて紹介する。協議会は...(2013/10/28 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
中堅・中小企業の業務アプリケーション導入・活用についての読者調査リポート(2013年7月)
目的:中堅・中小企業の業務アプリケーションパッケージ導入・活用を確認するため方法:Webによるアンケート調査対象:TechTargetジャパン会員調査期間:2013年7月1日(月)〜7月31日(水)総回答数:115件(内、年商500億円未満の企業に属する方の回答91件を集計)※回答...(2013/10/3 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
他社アプライアンスとSQL Server SSD Applianceとを比較 データベースの「2つの役割」を両立するには
 ビッグデータというバズワードに導かれ、データ分析の重要性はより多くの企業で認識されるようになった。しかしデータベース管理者は、「高速なOLTP用データベース」と「高速な分析用データベース」という2つの役割への対応を迫られ、最適なチューニングが困難な状況に...(2013/9/2 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
サーバ仮想化に関する読者調査結果リポート(2013年6月)
 TechTargetジャパンは2013年6月3日〜7月1日、サーバ仮想化に関する読者アンケートを実施した。サーバ仮想化製品/ソリューション導入に期待することや、仮想環境に特化したセキュリティ製品の導入状況などをまとめている。●調査概要目的:TechTargetジャパン会員のサー...(2013/7/17 提供:アイティメディア株式会社)

事例
富士通のSI部隊が目指した「究極のシステム品質改善の姿」とは?
 日本を代表するコンピュータメーカーである富士通は、システムインテグレーターとしても突出した存在だ。その富士通グループのシステム開発を支援するグループ共通の技術部門が、富士通本社のシステム生産技術本部であり、その中でインテグレーション技術統括部は、プラ...(2013/6/3 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

比較資料
【比較レポート】4メジャー製品を一挙比較。他3製品より500%高速にフルバックアップを完了させたNo1は?
 現在、企業が保有する情報量は急速に拡大している。シマンテックが2012年に調査した結果では、企業の保有データは今後1年間に大企業で67%増、中堅・中小企業で178%増加すると予測している。 重要経営資源でもあるデータを保護するため、イメージ・バックアップは、今...(2013/6/5 提供:株式会社シマンテック)

レポート
クラウド導入に関する読者調査結果リポート(2013年3月)
 TechTargetジャパンは2013年3月、クラウドコンピューティング全般に関して、会員を対象にしたアンケート調査を実施した。プライベートクラウド、ハイブリッドクラウド、IaaS(Infrastructure as a Service)やPaaS(Platform as a Service)の導入状況についてまとめて...(2013/5/30 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
Computer Weekly日本語版 5月29日号:勝者の条件
 Computer Weekly日本語版 5月29日号は、以下の記事で構成されています。■職員にITのオーナーシップを譲渡する相互会社化は事業効率を向上させるか? 職員にITを移管することによるコスト/運用効率上のメリットとは?■ケンブリッジ大ラボ所長が提言“大学が起業戦略...(2013/5/29 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
「データサイエンティスト」の本当の役割
 「データサイエンティスト」という言葉が注目を集めている。昨今、ビックデータのトレンドに乗って多くの企業が「分析」に関心を寄せてはいるが、思うように活用できていない。この言葉が注目される背景には、 金脈が眠るデータの山を前にして、それを掘り出す術がない...(2013/5/21 提供:アイティメディア株式会社)

比較資料
Oracle DBとSQL Serverの構成例別コスト比較 安いのはどっちだ?
 「データ分析」を企業競争力の源泉にする上で、その基盤となるRDB/DWHの見直しは急務といえる。しかし、ライセンス料や先進機能のオプション料金、保守費用といったコストの増大は、ITマネジャーや経営者にとって非常に悩ましい課題だ。データベースシステムの刷新を図...(2013/5/1 提供:日本マイクロソフト株式会社)

事例
医療システム連携の“スパゲティ化”はどう解消できる? 名古屋市立大学病院に聞く
 医療ITの高度化が叫ばれるようになって久しいが、実際には多くの医療機関で高度なIT活用が進んでいないのが現状だ。その理由の最たるものが「システム連携の困難さ」である。病院内の各部門で個別に導入したシステムが独自の発展を遂げていった結果、いざこれらを統合し...(2013/4/15 提供:インターシステムズジャパン株式会社)

レポート
IT資産管理に関する読者調査リポート(2012年12月〜2013年2月)
■調査概要目的:読者会員の企業におけるIT資産管理製品の導入状況を調査するため方法:Webによるアンケート調査対象:TechTargetジャパン会員調査期間:2012年12月10日(月)〜2013年2月10日(月)総回答数:178件 ※回答の比率(%)は小数点第1位を四捨五入し表示して...(2013/4/5 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
クラウド導入に関する読者調査結果リポート(2013年3月)
 TechTargetジャパンは2013年3月、クラウドコンピューティング全般に関して、会員を対象にしたアンケート調査を実施した。プライベートクラウド、ハイブリッドクラウド、IaaS(Infrastructure as a Service)やPaaS(Platform as a Service)の導入状況についてまとめて...(2013/3/27 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
Oracle ExadataとSQL Server SSD Appliance、どちらが安い? どちらが速い?
 この資料では、「メモリより大容量でディスクより速い」、別次元からのチューニングで低コスト・高速化を実現した「Microsoft SQL Server SSD Appliance」と、「Oracle Exadata」のコストとパフォーマンスを比較している。より低コストで高速化を実現しているのは果たし...(2013/3/29 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
Windows Server 2012、セキュリティ機能の“見どころ”をチェック
 米Microsoftが2012年9月に発表した最新バージョンのサーバOS「Windows Server 2012」。Windows Server 2008など従来版OSから大幅に強化されたのが、そのセキュリティ機能である。Windows Server 2012は、認証やデータ保護といった機能を強化した他、Windows 8も搭載する...(2013/3/27 提供:富士通株式会社)

事例
デスクトップ仮想化導入で欠かせない2つの視点
 災害対策や運用管理の一元化、情報漏えい対策など、さまざまなメリットをもたらすデスクトップ仮想化。 このデスクトップ仮想化を導入するに当たって重要な決断となるのがシンクライアントの選択だ。シンクライアントは長きにわたって利用されるため、運用コストが高く...(2013/3/12 提供:富士通株式会社)

比較資料
スマートフォン導入企業必見! 計33のモバイル端末管理(MDM)製品比較
 スマートフォンやタブレットのセキュリティ対策の基礎となるのがモバイルデバイス管理(MDM)だ。企業導入の際に、端末管理を徹底するためにMDMの導入を検討する企業は多いだろう。 市場には数多くのMDM製品が存在する。製品選定に当たっては、まず市場にある製品/サ...(2013/2/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

Loading