TechTargetジャパン

レポート
我が社のビジネスに役立つIaaSはどれだ? 真のビジネス貢献ができるクラウド選定方法
 近年、企業がITシステム求めるものは「堅牢性」や「性能・品質」から「ビジネスへの貢献」へと変わってきた。ビジネス貢献のためにはIT基盤の見直しは重要なテーマであり、その中でもクラウドは最重要項目と位置付けられている。中でも市場成長率の高い「IaaS(Infrastr...(2014/10/17 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
複雑化した企業システムをシンプル化――インメモリコンピューティングSAP HANAの技術解説
 SAP HANAは、インメモリ技術を生かした超高速なデータベースだが、その本質は既存のデータベースという概念に収まるものではない。アプリケーションサーバを内包し、リアルタイムBIとしての特性を持つSAP HANAは、今やリアルタイムデータプラットフォームとしてあらゆる...(2014/10/3 提供:SAPジャパン株式会社)

比較資料
比較表:“わがままクラウド”14社を“個別要求”で比較
 企業ITの現場では、クラウドコンピューティングを利用してみたいが、さまざまな事情で叶わないケースもあるだろう。「クラウドらしさを失わず個別要求にも応えられる、そんなアウトソーシング」をここでは「マネージドクラウド」と呼ぶこととし、主要なマネージドクラウ...(2014/9/24 提供:アイティメディア株式会社)

比較資料
比較表:“わがままクラウド”14社を“クラウドらしさ”で比較
 企業ITの現場では、クラウドコンピューティングを利用してみたいが、さまざまな事情で叶わないケースもあるだろう。「クラウドらしさを失わず個別要求にも応えられる、そんなアウトソーシング」をここでは「マネージドクラウド」と呼ぶこととし、主要なマネージドクラウ...(2014/9/24 提供:アイティメディア株式会社)

事例
事例から学ぶクラウドを活用した取引先連携の導入効果とは?
製造業のお客様必見。文書の作成から廃棄までのライフサイクルをルール化し、全社での運用が定着できる仕組みを提供する「Documal SaaS」。クラウド環境で提供されるため、セキュリティを確保しながらも場所を問わず利用でき、スマートデバイスからの操作も簡単だ。社内の...(2014/9/1 提供:富士通株式会社)

レポート
2014年度上半期 教育ITニュースフラッシュ導入事例一覧表(導入製品分野別)
 TechTargetジャパンの「教育ITニュースフラッシュ」では2014年度上半期、教育機関のIT導入事例に関するニュースを数多く取り上げてきた。教育機関は2014年度上半期、どのようなIT製品分野に注目し、導入したのか。それを理解すべく、教育ITニュースフラッシュで取り上げ...(2014/9/30 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
仮想化環境のストレージ「5つの課題」を解決する仮想化専用ストレージを徹底解剖
 仮想化環境の普及に伴い、専用ストレージのニーズは高まる一方だが、抱える課題も表面化してきた。具体的には、下記の5つの課題が指摘されている。・設計、導入、容量拡張の作業が複雑・日常の運用における、ストレージ装置関連の設定変更が複雑・仮想マシンの利用、デ...(2014/9/29 提供:富士通株式会社)

比較資料
イメージバックアップ主要4製品パフォーマンスを徹底比較
 近年、企業の保有データは年々増加する傾向にあり、これらの大量のデータをいかに高速にバックアップするかが企業の課題となっている。また、BCP/DRの強化を図る企業も増加しており、バックアップの需要は増大し、バックアップ製品市場も拡大を続けている。中でも、仮想...(2014/9/26 提供:株式会社シマンテック)

講演資料
Windows Server 2003サポート終了対策、移行先のシステムに必須のテクノロジーとは?
 2015年7月にWindows Server 2003のサポートが終了する。新規OSへの移行は必須で、一時的に延命措置を取るにもコストはかかる。移行に近道やチートは存在せず、基本に忠実に、現状を把握し、優先順位を決め、一時的延命対策を含めた移行作業を進めていく必要がある。 本...(2014/9/11 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
予算管理業務の課題を一気に解決し、成果を出す企業になるには
 昨今、企業における予算管理業務の課題は多岐にわたり、経理や経営企画担当者の頭を悩ませている。下記は一例だが、共通の悩みでもある。・データ集計や更新に手間と時間がかかる・手作業が多く属人的作業になっている・資料作成に時間がかかる・タイムリーな情報活用・...(2014/8/6 提供:富士通株式会社)

製品資料
クラウド移行を諦めない、3つの利用事例に見る現実解としての「ハイブリッドクラウド」
 これまでサービスサイト基盤としてクラウドを利用していた企業も、そろそろ社内システム基盤としてのクラウド利用を視野に入れるころだろう。パブリッククラウドは共有型ながらセキュリティも意識した構成となっており、もはやオンプレミスとクラウドの比較を求められる...(2014/7/30 提供:ニフティ株式会社)

製品資料
ハードウェア専有が可能なクラウドサービスでパブリッククラウドの課題を解消
 導入が進むパブリッククラウドは、普及とともに基幹系システムのクラウド化への要望が高まってきた。だが、オンプレミス環境と同等のセキュリティや性能、連携するシステムとのネットワーク構成の維持などの課題が導入のネックになっている。 本資料は、その課題を解決...(2014/7/16 提供:ニフティ株式会社)

技術文書
複雑化した企業システムをシンプル化――インメモリーコンピューティングSAP HANAの技術解説
 SAP HANAは、インメモリー技術を生かした超高速なデータベースだが、その本質は既存のデータベースという概念に収まるものではない。アプリケーションサーバを内包し、リアルタイムBIとしての特性を持つSAP HANAは、今やリアルタイムデータプラットフォームとしてあらゆ...(2014/7/18 提供:SAPジャパン株式会社)

レポート
仮想化、クラウド、マルチテナントなど新テクノロジーのニーズを満たすサーバ選択の鍵
 近年、ビッグデータ、クラウドコンピューティング、モバイル、ソーシャルテクノロジーなど新たなテクノロジーの登場で、コンピューティングとビジネスの在り方が根本的に変わった。これら新テクノロジーの活用に取り組まない企業は取り残される恐れがある。 だが、新た...(2014/6/30 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
低コスト、安心、手軽に始めたい! スモールスタートに最適なクラウドとは?
 クラウドがもたらすコストの最適化と利便性の向上は企業にとって大きなメリットだ。本項では、そのクラウドがもたらすメリットを、低コストかつ安心、手軽にで開始できるクラウドサービスを紹介する。 富士通の「FUJITSU Cloud A5 for Microsoft Azure」は、Microsoft ...(2014/5/20 提供:富士通株式会社)

技術文書
初めての「Microsoft Azure IaaS」実践マニュアル
 Microsoft Azureの無料試用版を契約したけれど、いろいろ試そうにも、どこから手をつけてよいかわからないというユーザーも多いのではないだろうか。ほとんどの項目には既定値が設定されているため、その値の意味を理解していなくても、最低限の構成は行えるが、重要な...(2014/5/16 提供:日本マイクロソフト株式会社)

比較資料
重複排除バックアップアプライアンス(エントリーモデル)比較表
 本コンテンツでは、比較的小規模な環境でも導入可能な「重複排除バックアップアプライアンス」の主要9製品を取り上げ、機能や価格などをまとめている。なお、ここで取り上げる機能や価格体系はサービスの一部の情報にとどまる。詳細および最新情報は、ベンダーのWebサイ...(2014/4/2 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
富士通のIaaS型クラウド環境でHAクラスタシステム構築
 ホスティング型プライベートクラウドは、パブリッククラウドとプライベートクラウドの特長を併せ持ち、セキュリティ面からパブリッククラウドの利用が難しかった企業も、安心して利用できる利点がある。少ない初期投資と短時間での構築が行えるため、早急なBCP/DC対策...(2014/3/10 提供:サイオステクノロジー株式会社)

事例
富士通がドイツのデータセンターで採用しているネットワーク仮想化技術とは?
 ヨーロッパにおけるITインフラのリーディングプロバイダーとして、富士通テクノロジー・ソリューションズは、PC、ノートブック、データセンターソリューションからクラウドのマネージドサービスやアプリケーションまで幅広く取り扱う。 同社がドイツのデータセンター群...(2014/2/6 提供:日本アバイア株式会社)

事例
25の医療機関事例を一挙公開 先進ソリューションの導入で日本の医療はどう変わる?
 昨今多くの医療機関で重視されている「チーム医療」。その前提条件として正しい情報共有は必須といえる。例えば、複数の診療科にかかる患者の診断結果や投薬状況が共有されていなければ、診療科ごとに確認の手間が発生、無駄な業務が増加する。また、看護師が互いの業務...(2014/2/5 提供:インターシステムズジャパン株式会社)

レポート
システム運用管理に関する読者調査(2014年1月)
目的:TechTargetジャパン会員の企業における、システム運用管理業務の状況、システム運用管理ツールの導入・検討状況について調査するため方法:Webによるアンケート調査対象:TechTargetジャパン会員調査期間:2013年11月25日(月)〜12月8日(日)総回答数:119件※回...(2014/1/9 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 1月8日号:オープンソースハードウェアになるデータセンター
 Computer Weekly日本語版 1月8日号は、以下の記事で構成されています。■CIOの意識に変化の兆し:IT調達先は大手ベンダーから新興企業にシフト CIO対象の調査において、イノベーションを求めるCIOの姿が浮かび上がった。約半数がITベンダーを変更し、4分の1が中堅・中...(2014/1/8 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
サーバ仮想化環境のストレージ管理、5つの「あるある」の解決方法
 多くの企業が、サーバ仮想化ソリューションを導入済み、あるいは導入を検討している。一方、サーバ仮想化による利点を全て生かすためには、それを補う堅固な基礎となる共有ストレージも必要だ。しかし、サーバ仮想化環境にはストレージのディスク管理、運用上の課題が山...(2013/12/2 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
Windows Server 2012 R2にも対応!高効率、高速なバックアップを実現するには
データ損失による業務中断がビジネスに与える影響は甚大であり、取り返しのつかない事態に陥る可能性もあります。ビジネススピードが高まる昨今ではデータのバックアップの仕方が企業の成長を左右するといっても過言ではありません。 しかし、企業が保有するサーバはWindo...(2013/11/21 提供:CA Technologies)

講演資料
組織間の管理情報交換を促進する、日本発、共通リソース・モデルの実証
 次世代プロジェクト管理データ交換アーキテクチャ協議会は、組織を越えて多種多様なプロジェクト管理データを相互に交換、共有できるソフトウェア基盤技術を開発している。このセッションでは、共通リソース・モデルと各社による実装例をデモを交えて紹介する。協議会は...(2013/10/28 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
中堅・中小企業の業務アプリケーション導入・活用についての読者調査リポート(2013年7月)
目的:中堅・中小企業の業務アプリケーションパッケージ導入・活用を確認するため方法:Webによるアンケート調査対象:TechTargetジャパン会員調査期間:2013年7月1日(月)〜7月31日(水)総回答数:115件(内、年商500億円未満の企業に属する方の回答91件を集計)※回答...(2013/10/3 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
他社アプライアンスとSQL Server SSD Applianceとを比較 データベースの「2つの役割」を両立するには
 ビッグデータというバズワードに導かれ、データ分析の重要性はより多くの企業で認識されるようになった。しかしデータベース管理者は、「高速なOLTP用データベース」と「高速な分析用データベース」という2つの役割への対応を迫られ、最適なチューニングが困難な状況に...(2013/9/2 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
サーバ仮想化に関する読者調査結果リポート(2013年6月)
 TechTargetジャパンは2013年6月3日〜7月1日、サーバ仮想化に関する読者アンケートを実施した。サーバ仮想化製品/ソリューション導入に期待することや、仮想環境に特化したセキュリティ製品の導入状況などをまとめている。●調査概要目的:TechTargetジャパン会員のサー...(2013/7/17 提供:アイティメディア株式会社)

事例
富士通のSI部隊が目指した「究極のシステム品質改善の姿」とは?
 日本を代表するコンピュータメーカーである富士通は、システムインテグレーターとしても突出した存在だ。その富士通グループのシステム開発を支援するグループ共通の技術部門が、富士通本社のシステム生産技術本部であり、その中でインテグレーション技術統括部は、プラ...(2013/6/3 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

比較資料
【比較レポート】4メジャー製品を一挙比較。他3製品より500%高速にフルバックアップを完了させたNo1は?
 現在、企業が保有する情報量は急速に拡大している。シマンテックが2012年に調査した結果では、企業の保有データは今後1年間に大企業で67%増、中堅・中小企業で178%増加すると予測している。 重要経営資源でもあるデータを保護するため、イメージ・バックアップは、今...(2013/6/5 提供:株式会社シマンテック)

Loading