プロサイド、SaaS型プロジェクト管理システムの新バージョンを発表NEWS

SaaS型プロジェクト管理システム「@task」に、リマインダ機能やExcel連携機能を追加

2007年09月12日 18時02分 公開
[TechTarget]

 プロサイドは9月12日、プロジェクト管理ソフト「@task」の新バージョン「@task Version 4 R6」のサービスを開始したと発表した。2007年4月に販売開始された@taskは、SaaSモデルで提供する完全Web対応のプロジェクト管理ソフト。

 新バージョンで追加された機能は、Excelからプロジェクトやタスクのインポートを可能にした「キックスタート機能」、標準で準備されているレポート機能以外に、ユーザー自身が作成できるレポート機能のカスタマイズを強化した「スマートレポート機能」、タスク、プロジェクト、問題に関して作業漏れや忘れを防止するためのリマインダ通知を定義する「リマインダ機能」、リマインダ通知機能で送信されるメールのテンプレートを作成できる「Eメールテンプレート」の4種類。

 同社は今回のバージョンアップによって、導入までの時間短縮、リマインダ機能の強化など、管理者、ユーザー双方にとって大きなメリットのある機能を提供開始できたとしている。

関連ホワイトペーパー

SaaS | BPM | 業務プロセス


ITmedia マーケティング新着記事

news192.jpg

インテージ、「YouTube Select」「YouTube Shorts」における態度変容調査を提供開始
広告効果測定サービス「Brand Impact Scope」をバージョンアップし、サンプルサイズと計...

news078.jpg

マーケティングツール活用にまつわる3つの課題とは? ――インキュデータ調査
マーケティングツールを利用する企業は多いものの、利用企業はツールをうまく使いこなせ...

news205.png

広告の「No.1」表記の実態 購入動機の約60%に影響
GMOリサーチ&AIは広告の「No.1」表記に対する消費者の捉え方を把握するために調査を実施...