2007年09月27日 19時51分 公開
ニュース

SSJ、統合業務パッケージ「SuperStream」専用のシステム連携ツールを発売NEWS

ほかのシステムで発生・作成したデータとSuperStreamに蓄積されたデータを直接連携させることで、より正確な会計データを作成し、企業の内部統制を支援

[TechTarget]

 エス・エス・ジェイ(SSJ)は9月27日、財務会計・人事/給与・戦略経営支援の統合業務パッケージ「SuperStream」専用のシステム連携ツール「superstream-connect」を9月28日より販売開始すると発表した。

 superstream-connectは、SuperStreamに蓄積されたデータとほかのシステムで発生・作成したデータとを直接連携させるシステム連携ツール。分析ツールとの連携や、複数システムのデータ取り込み、企業の用途に合わせた帳票でのアウトプット、データ統合などが可能となっている。これにより、より正確な会計データを作成でき、企業の内部統制を支援するとしている。価格はサーバ1CPUにつき200万円から。

関連ホワイトペーパー

内部統制 | 帳票 | 基幹システム | システム構築


ITmedia マーケティング新着記事

news138.jpg

Brightcove、放送局レベルの品質でライブ配信イベントを実現する「Virtual Events for Business」を発表
企業やチーム単位で、安全かつ信頼性の高い放送品質のライブ配信イベントを社内外に配信。

news061.jpg

売れる仕組みは「AI」で作る(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news143.jpg

コロナ禍でのEC利用は「安さ」より「注文のしやすさ」重視の傾向――流通経済研究所調べ
全国1万人調査から分かったショッパーのネット利用の変化。