2007年09月27日 19時51分 UPDATE
ニュース

NEWSSSJ、統合業務パッケージ「SuperStream」専用のシステム連携ツールを発売

ほかのシステムで発生・作成したデータとSuperStreamに蓄積されたデータを直接連携させることで、より正確な会計データを作成し、企業の内部統制を支援

[TechTarget]

 エス・エス・ジェイ(SSJ)は9月27日、財務会計・人事/給与・戦略経営支援の統合業務パッケージ「SuperStream」専用のシステム連携ツール「superstream-connect」を9月28日より販売開始すると発表した。

 superstream-connectは、SuperStreamに蓄積されたデータとほかのシステムで発生・作成したデータとを直接連携させるシステム連携ツール。分析ツールとの連携や、複数システムのデータ取り込み、企業の用途に合わせた帳票でのアウトプット、データ統合などが可能となっている。これにより、より正確な会計データを作成でき、企業の内部統制を支援するとしている。価格はサーバ1CPUにつき200万円から。

関連ホワイトペーパー

内部統制 | 帳票 | 基幹システム | システム構築


ITmedia マーケティング新着記事

news109.jpg

購買データ分析で見る「不足しがちな栄養素」は?――シルタス調べ
スーパーで買い物をしているユーザーの購買データから不足しがちな栄養素と充足している...

news110.jpg

大企業のデジタルマーケティング取り組み実態――富士通総研調査
大企業においてデジタルマーケティングの成果を出すポイントとは。

news076.jpg

LINE、トークリスト最上部に1日1社限定で表示される動画広告「Talk Head View」を提供
LINEは、コミュニケーションアプリ「LINE」のトークリスト最上部に動画広告を配信できる...