2007年10月05日 18時16分 公開
ニュース

ライトアップとトライコーン、SNS分野で協業NEWS

ライトアップが提供するSNSコミュニティ構築システム「astal」と、トライコーンが提供するメール配信ASPシステム「アウトバーン」の連動パッケージの提供を開始

[TechTarget]

 ライトアップとトライコーンは10月5日、SNS分野での提携を発表した。ライトアップの提供するSNSコミュニティ構築システム「astal」とトライコーンが提供するメール配信ASPシステム「アウトバーン」の連動パッケージ「astal with アウトバーン」の提供を開始した。

 astalは、1サーバ30万ユーザーの登録が可能なSNSコミュニティ構築システム。ほとんどの既存社内システムと連動を図ることが可能だという。また、携帯電話からもアクセス・閲覧できる。2007年8月にはジャストシステムのエンタープライズサーチ「ConceptBase」と連動した「astal with ConceptBase」を発売している。

 アウトバーンは、データベースに登録されている趣味・興味など会員の属性情報に合わせて一通ずつ個別のメールを配信するシステムで、ASPで提供されている。

 両製品の連携したastal with アウトバーンにより、企業SNSコミュニティに参加したユーザーに対し、年齢、性別はもとより購買行動やコミュニティへの参加率など、多種多様なメール配信分けを実現できるとしている。価格は98万円から。

関連ホワイトペーパー

コミュニティー | Web2.0 | Webメール


ITmedia マーケティング新着記事

news024.jpg

CEOと従業員の給与差「299倍」をどう考える?
今回は、米国の労働事情における想像を超える格差について取り上げます。

news153.jpg

日立ソリューションズが仮想イベントプラットフォームを提供開始
セミナーやショールームなどを仮想空間上に構築。

news030.jpg

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。