ライトアップとトライコーン、SNS分野で協業NEWS

ライトアップが提供するSNSコミュニティ構築システム「astal」と、トライコーンが提供するメール配信ASPシステム「アウトバーン」の連動パッケージの提供を開始

2007年10月05日 18時16分 公開
[TechTarget]

 ライトアップとトライコーンは10月5日、SNS分野での提携を発表した。ライトアップの提供するSNSコミュニティ構築システム「astal」とトライコーンが提供するメール配信ASPシステム「アウトバーン」の連動パッケージ「astal with アウトバーン」の提供を開始した。

 astalは、1サーバ30万ユーザーの登録が可能なSNSコミュニティ構築システム。ほとんどの既存社内システムと連動を図ることが可能だという。また、携帯電話からもアクセス・閲覧できる。2007年8月にはジャストシステムのエンタープライズサーチ「ConceptBase」と連動した「astal with ConceptBase」を発売している。

 アウトバーンは、データベースに登録されている趣味・興味など会員の属性情報に合わせて一通ずつ個別のメールを配信するシステムで、ASPで提供されている。

 両製品の連携したastal with アウトバーンにより、企業SNSコミュニティに参加したユーザーに対し、年齢、性別はもとより購買行動やコミュニティへの参加率など、多種多様なメール配信分けを実現できるとしている。価格は98万円から。

関連ホワイトペーパー

コミュニティー | Web2.0 | Webメール


ITmedia マーケティング新着記事

news094.png

夏休み予算は平均5万8561円 前年比微減の理由は?――インテージ調査
春闘での賃上げや定額減税実施にもかかわらず、2024年の夏休みは円安や物価高の影響で消...

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...