2007年10月05日 18時16分 公開
ニュース

ライトアップとトライコーン、SNS分野で協業NEWS

ライトアップが提供するSNSコミュニティ構築システム「astal」と、トライコーンが提供するメール配信ASPシステム「アウトバーン」の連動パッケージの提供を開始

[TechTarget]

 ライトアップとトライコーンは10月5日、SNS分野での提携を発表した。ライトアップの提供するSNSコミュニティ構築システム「astal」とトライコーンが提供するメール配信ASPシステム「アウトバーン」の連動パッケージ「astal with アウトバーン」の提供を開始した。

 astalは、1サーバ30万ユーザーの登録が可能なSNSコミュニティ構築システム。ほとんどの既存社内システムと連動を図ることが可能だという。また、携帯電話からもアクセス・閲覧できる。2007年8月にはジャストシステムのエンタープライズサーチ「ConceptBase」と連動した「astal with ConceptBase」を発売している。

 アウトバーンは、データベースに登録されている趣味・興味など会員の属性情報に合わせて一通ずつ個別のメールを配信するシステムで、ASPで提供されている。

 両製品の連携したastal with アウトバーンにより、企業SNSコミュニティに参加したユーザーに対し、年齢、性別はもとより購買行動やコミュニティへの参加率など、多種多様なメール配信分けを実現できるとしている。価格は98万円から。

関連ホワイトペーパー

コミュニティー | Web2.0 | Webメール


ITmedia マーケティング新着記事

news111.jpg

NECが取り組む営業のデジタルシフト 「会えば何かが起こる」から「先に課題を提示できる」営業へ
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に伴い企業活動の在り方も大きな変更を迫られ...

news137.jpg

「メディアの伝えることの信頼性が気になった」65.1%――博報堂DYメディアパートナーズ調査
「緊急事態宣言解除後のメディア接触調査」の結果から見えてきた3つのこととは。

news055.jpg

外出自粛による「孤立感」は案外低く「所有意向」は上昇 新型コロナによる意識変化――日本テラデータ調査
新型コロナウイルスと関連した消費者の不安、不自由、孤立、情報について日本の消費者を...