オプトリンクス、HDD健康診断・監視ツールを無料配布NEWS

アクティブ・ウェーブとの提携により、バイナリ センス社開発の「HDDlife JE」をオプトメディアとして配布

2007年12月27日 20時10分 公開
[TechTarget]

 オプトリンクスは12月27日、アクティブ・ウェーブと提携し、HDD健康診断・監視ツール「HDDlife JE」無料版の配布を「オプトメディア」において開始する。

 HDDlife JEは、ロシアのバイナリ センスが開発したソフトウェア。S.M.A.R.T(Self-Monitoring Analysis and Reporting Technology)テクノロジーを利用し、回転速度、読み取り/書き込みエラー発生率、異常セクタ数、温度など20種類以上のパラメータを解析、HDDの健康度を割り出し障害発生を予見する。今回配布されるバージョン(version 2.5.75)は、現在販売中の最新版(version 3.0.138)より一世代前のものとなる。

 オプトリンクスの運営するオプトメディアは、ユーザーのPCへ直接配信されるインターネット広告「アクトマッチ広告」の視聴を条件にソフトウェアを無料で提供し、その広告収益をコンテンツパートナーに還元する独自のソフトウェア流通モデル。約300のソフトウェア開発者がパートナーとして参加しており、約700のソフトウェアが配布さている。

関連ホワイトペーパー

ハードディスク | ビジネスPC | 運用管理


ITmedia マーケティング新着記事

news164.jpg

AIがパッケージデザインを数秒で評価するシステム インテージグループ会社がアジア3カ国で提供開始
パッケージデザイン開発のスピードアップとコストダウン、効率化と高度化を実現。調査結...

news071.png

営業現場のDX、「進んでいない」が7割――Sansan調査
Sansanが実施した「営業活動における実態調査」の結果を紹介します。

news088.jpg

「アドフラウド」の現実 広告費の4分の1が不正なインプレッションにかすめ取られている
「広告費のムダ」がなぜなくならないのか、広告費をムダにしないためにはどうすればいい...