2008年01月23日 18時22分 UPDATE
ニュース

NEWSOKI、SIP連携が可能なIPテレフォニー製品の新モデルを発売

大規模オフィス向けIPテレフォニーサーバ「SS9100」、中小規模向けIP-PBXおよびIP&モバイルビジネスフォン「IPstageシリーズ」を発売

[TechTarget]

 沖電気工業(OKI)は1月23日、大規模オフィス向けIPテレフォニーサーバ「IP CONVERGENCE Server SS9100リリース8(以下、SS9100)」と、中小規模向けIP-PBX「IPstage EX300リリース5」、IP&モバイルビジネスフォン「IPstage MX/SXリリース5」(以下、両製品を合わせてIPstageシリーズ)の販売を同開始した。SS9100とIPstageシリーズはIPネットワーク上でSIP(※)連携が可能となっている。

 両製品が混在するネットワークがIP内線として接続されるため、通話品質の劣化防止と同社のIP電話技術「eおと」を利用できるようになった。また、音声アプリケーション「Com@WILLソフトフォン」を利用することで、TV会議やアプリケーション共有などのコミュニケーション機能を活用できる。

(※)Session Initiation Protocol:インターネット電話などで用いられる通話制御プロトコルの1つ

関連ホワイトペーパー

IP電話 | VoIP | コミュニケーション


ITmedia マーケティング新着記事

news033.jpg

ブランドは信頼に値するか? 「イエス」は日本ではわずか38%――エデルマン・ジャパン調査
エデルマン・ジャパンは、世界8カ国、1万6000人を対象に実施した消費者意識調査の日本に...

news019.jpg

「ラグビーワールドカップ2019」がおじさんの心を動かす――CCC調査
「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されたことで日本人のラグビー愛にどう変化...

news044.jpg

誰のためのBI? 本当の「アナリティクスの民主化」って? マイクロストラテジー・ジャパン社長に聞く
「エンタープライズBI+セルフサービスBI」を掲げるMicroStrategy。同社日本法人社長に話...