ウイングアークとフィードパス、「サイボウズ Office 7 for ASP」に帳票作成機能を標準搭載NEWS

帳票サービス「帳票SaaS」とWeb型グループウェア「サイボウズ Office 7 for ASP」を連携。サイボウズ Office 7 for ASPに登録しているスケジュール情報をPDFファイル形式で出力可能に。

2008年02月05日 18時40分 公開
[TechTarget]

 ウイングアーク テクノロジーズとフィードパスは2月5日、Web型グループウェア「サイボウズ Office 7 for ASP」への帳票作成機能の標準搭載を発表した。同日より提供を開始している。これはウイングアーク テクノロジーズの帳票サービス「帳票SaaS」とフィードパスが提供するサイボウズ Office 7 for ASPの連携によるもの。

 両製品の連携により、サイボウズ Office 7 for ASPに登録しているスケジュール情報をPDFファイルで出力することが可能となった。スケジュール出力対象画面からPDF出力サイズを選択することで、整形・最適化されたファイルを出力できるという。出力サイズは手帳を基にした6種類(ミニポケットサイズ/ミニ5穴サイズ/ミニ6穴サイズ/ナローサイズ/バイブルサイズ/ディスクサイズ)を用意している。

 両社は今後も連携を強化し、スケジュール出力以外にもワークフロー情報の出力などのさまざまなユーザーニーズに対応していく予定だ。

関連ホワイトペーパー

帳票 | サイボウズ | ASP | グループウェア


ITmedia マーケティング新着記事

news058.jpg

Z世代が旅に求める「令和的非日常」とは?
JTBコミュニケーションデザインと伊藤忠ファッションシステムが、Z世代の旅に関する意識...

news094.jpg

電通が「AI×クリエイティブ」の強みを生かしたビジネスコンサルティングサービスを提供開始
電通は「AI×クリエイティブ」で企業の事業やサービスの開発を支援する新サービス「AIQQQ...

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...