ウイングアークとフィードパス、「サイボウズ Office 7 for ASP」に帳票作成機能を標準搭載NEWS

帳票サービス「帳票SaaS」とWeb型グループウェア「サイボウズ Office 7 for ASP」を連携。サイボウズ Office 7 for ASPに登録しているスケジュール情報をPDFファイル形式で出力可能に。

2008年02月05日 18時40分 公開
[TechTarget]

 ウイングアーク テクノロジーズとフィードパスは2月5日、Web型グループウェア「サイボウズ Office 7 for ASP」への帳票作成機能の標準搭載を発表した。同日より提供を開始している。これはウイングアーク テクノロジーズの帳票サービス「帳票SaaS」とフィードパスが提供するサイボウズ Office 7 for ASPの連携によるもの。

 両製品の連携により、サイボウズ Office 7 for ASPに登録しているスケジュール情報をPDFファイルで出力することが可能となった。スケジュール出力対象画面からPDF出力サイズを選択することで、整形・最適化されたファイルを出力できるという。出力サイズは手帳を基にした6種類(ミニポケットサイズ/ミニ5穴サイズ/ミニ6穴サイズ/ナローサイズ/バイブルサイズ/ディスクサイズ)を用意している。

 両社は今後も連携を強化し、スケジュール出力以外にもワークフロー情報の出力などのさまざまなユーザーニーズに対応していく予定だ。

関連ホワイトペーパー

帳票 | サイボウズ | ASP | グループウェア


ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...