2008年04月25日 18時52分 公開
ニュース

ターボリナックス、運用管理を簡素化したインターネットサーバ構築ソフトの最新版NEWS

ターボリナックスは、インターネットサーバ構築・管理ソフトウェアの新製品「Turbolinux Appliance Server 3.0」の販売を開始した。

[TechTargetジャパン]

 ターボリナックスは4月25日、インターネットサーバ構築・管理ソフトウェアの新製品「Turbolinux Appliance Server 3.0」(以下、TLAS3)の販売を開始した。

 TLAS3は、同社のサーバOSをベースにSun Cobalt互換のオープンソース管理ツールBlueQuartzを搭載し、Webやメール、DNS(Domain Name System)などのインターネット系サービスの各種設定や機能をWebブラウザで一元管理できるソリューション。

 新バージョンは、「Turbolinux 11 Server」をベースに従来の機能を継承しつつ、Webアプリケーション開発言語PHP5に対応、標準メールサーバにPostfixを採用するなど、Webサーバやメールサーバのベースとなるシステムのパフォーマンスとセキュリティを向上した。また、GUI(Graphical User Interface)の設定項目の拡充により操作性が向上し、簡易バックアップ機能やログ監視・通知機能など、サーバの安全運用をサポートする新機能を搭載している。

 これらの機能に加えて、ベースとなるOSからアプリケーション、サポートサービスをワンストップで提供することで、インターネットサーバのスピード導入が可能になるという。

関連ホワイトペーパー

運用管理 | Turbolinux | サーバ


ITmedia マーケティング新着記事

news139.jpg

「TikTok For Business」誕生 中小企業支援やクリエイターとのマッチングで新展開も
TikTokでブランドの声を広げるための新しいプラットフォーム「TikTok For Business」が誕...

news066.jpg

「鬼滅」「あつ森」「恋つづ」他 10代男女が選ぶ2020年上半期流行ったもの――Simejiランキング
おなじみの「Simejiランキング」では、新型コロナウイルスやステイホームに影響を受けた...

news148.jpg

コロナ禍で「たすけあいの意識」が高まったと回答した人が66.9%――こくみん共済 coop調査
コロナ禍の意外な効用? 人と人との「たすけあい」の気持ちが強くなっているという調査...