2008年04月25日 18時52分 公開
ニュース

ターボリナックス、運用管理を簡素化したインターネットサーバ構築ソフトの最新版NEWS

ターボリナックスは、インターネットサーバ構築・管理ソフトウェアの新製品「Turbolinux Appliance Server 3.0」の販売を開始した。

[TechTargetジャパン]

 ターボリナックスは4月25日、インターネットサーバ構築・管理ソフトウェアの新製品「Turbolinux Appliance Server 3.0」(以下、TLAS3)の販売を開始した。

 TLAS3は、同社のサーバOSをベースにSun Cobalt互換のオープンソース管理ツールBlueQuartzを搭載し、Webやメール、DNS(Domain Name System)などのインターネット系サービスの各種設定や機能をWebブラウザで一元管理できるソリューション。

 新バージョンは、「Turbolinux 11 Server」をベースに従来の機能を継承しつつ、Webアプリケーション開発言語PHP5に対応、標準メールサーバにPostfixを採用するなど、Webサーバやメールサーバのベースとなるシステムのパフォーマンスとセキュリティを向上した。また、GUI(Graphical User Interface)の設定項目の拡充により操作性が向上し、簡易バックアップ機能やログ監視・通知機能など、サーバの安全運用をサポートする新機能を搭載している。

 これらの機能に加えて、ベースとなるOSからアプリケーション、サポートサービスをワンストップで提供することで、インターネットサーバのスピード導入が可能になるという。

関連ホワイトペーパー

運用管理 | Turbolinux | サーバ


ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...