2007年05月11日 17時31分 公開
ニュース

ターボリナックス、セキュアクライアント「wizpy Style TC703」を発表NEWS

ターボリナックスが、PCソフトウェア一式をOSごと持ち運ぶことができる「wizpy」を、クライアント端末に利用する企業向けセキュアクライアントシリーズを発表した。

[TechTarget]

 ターボリナックスは5月11日、PCソフトウェア一式をOSごと持ち運ぶことができる「wizpy」をクライアント端末に利用する企業向けに、セキュアクライアントシリーズを発表した。本シリーズは、wizpyを利用目的に合わせた設計で提供する「wizpy Style」の1つで、「wizpy Style TC703」を第1弾として5月14日より提供開始、今後も数種類の製品提供を予定している。

 wizpy Style TC703は、ユーザーが使用するPCなどのクライアント端末に必要最低限の処理をさせ、ほとんどの処理をサーバ側に集中させるシンクライアントを実現する、クライアント側のOSおよびアプリケーション。クライアント専用端末の導入が必須であったり、商用OSや商用アプリケーション採用による高価なライセンスコストなどといったシンクライアント従来の課題を解決できる製品となっているいう。同社はセキュアクライアントへのさらなるニーズを予想し、今後は指紋認証と連携するなど開発・製品化を進めていくとしている。

ITmedia マーケティング新着記事

テレビ放送と人流の相関を示すデータサービス クロスロケーションズが提供開始
テレビ番組やテレビCMをテキスト化・データベース化した「TVメタデータ」とGPSをベースと...

news014.jpg

マーケティング担当者を消耗させる「商品情報」の取り扱い どうすれば解決できる?
デジタルマーケティングに携わる人にとって頭痛の種になりがちなのが、商品情報に関する...

news165.jpg

日本のデジタル広告はビューアビリティーが低くフラウド率が高い――IAS調査
日本におけるモバイルWeb環境のアドフラウド率はディスプレイで2.3%、動画で2.9%に達し...