2008年07月24日 18時24分 公開
ニュース

CTC、VMwareに特化した仮想化検証施設を開設NEWS

VMwareによる仮想化に特化したシステム検証施設を国内で初めて開設。ヴイエムウェアの技術支援を得て実環境同等の環境で検証を実施する。

[TechTargetジャパン]

 伊藤忠テクノソリューションズ(以下、CTC)は7月24日、仮想化に特化した検証施設「Competency Center for VMware」を同社の総合検証施設「テクニカルソリューションセンター(Technical Solution Center)」内に開設した。VMwareに特化した検証施設としては国内初となる。

 Competency Center for VMwareはヴイエムウェア製品に特化した仮想化検証施設。実環境と同等の環境を構築して仮想化技術の検証を行うことができるという。ヴイエムウェアの技術支援の下、さまざまな技術や製品・サービスを組み合わせながらヴイエムウェア製品の性能を最大限に引き出す仮想化ソリューションの拡充を目指す。

 CTCは、2007年12月に国内で初めて米VMwareとGlobal System Integrator(GSI)契約を締結。これまでにも「VM Pool」や「NV Pool」などヴイエムウェア製品を中心とした多くの仮想化ソリューションをリリースしている。同社は今後の仮想化ビジネス全般の販売目標として、3年間で150億円を目指す。

関連ホワイトペーパー

VMware | 仮想化


ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...