押さえておきたい、仮想デスクトップ環境のウイルス対策仮想デスクトップの課題と対策

コスト削減やモビリティを実現する仮想デスクトップだが、物理環境では起こらないセキュリティ上の課題もある。本稿では仮想デスクトップを導入する上でIT管理者が理解しておくべき課題と具対策を紹介する。

2010年09月29日 08時00分 公開
[瀬戸弘和,トレンドマイクロ]

 分散したクライアント環境を統合する仮想デスクトップは、コスト削減、セキュリティ強化、モビリティの実現などさまざまなメリットが存在する。一方で、物理環境では起こらない仮想デスクトップ特有のセキュリティリスクもある。本稿では、仮想デスクトップを導入する上でIT管理者が理解しておくべき課題と具体的な対策を紹介する。

ITmedia マーケティング新着記事

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。

news061.jpg

J-WAVEが「ポッドキャスト×NFT」の音声ファンマーケティングサービスを開始
J-WAVEは、ポッドキャストとNFTを組み合わせた音声ファンマーケティングサービスを開始し...