2012年03月30日 12時42分 公開
ニュース

モノづくり企業のシステムを全部まとめて提供する「BELINDA」NEWS

日立ソリューションズが、製造業・流通業に特化したITシステムを包括的に提供する体制を発表。財務システムからPLM、SCMなどを含む広範な業務システムを「ワンストップ」で提供できるのが強み。

[原田美穂,TechTargetジャパン]

 日立ソリューションズは製造業および流通業向けに特化した業務システム群「BELINDA」を発表した。2012年4月2日から提供を開始する。

 BELINDAには、下記の通り同社が提供する複数のソフトェアベンダー製品が含まれる。

  • ERP・基幹系ソリューションカテゴリ:SAP Business Suite、Oracle E-Business Suite、GRANDIT、GEMPLANET、MCFrame、Fit-ONEなど23種類
  • SCMカテゴリ:ForecastPRO、SynCAS、SynPIXなど10種類
  • PLMカテゴリ:Windchill、PLMconsoleなど6種類
  • SFA/CRMカテゴリ:Salesforce CRM、Microsoft Dynamics CRMなど5種類
  • HRMカテゴリ:リシテア、ZeeM 人事給与など4種類
  • BI/EPMカテゴリ:SAP BusinessObjects、Oracle Hyperion Performance Management Applications、Dr.Sum EAなど9種類
  • 業種特化型カテゴリ:Aptageなど13種類

 日立ソリューションズでは、業務コンサルティングを含め、IT情報基盤の整備全般を一括して提供していくとしている。

 同社が提供する製品とサポート範囲のイメージは下記図の通り。

BELINDA ソリューションカテゴリ BELINDA ソリューションカテゴリ
BELINDAがサポートする業務範囲 BELINDAがサポートする業務範囲

関連キーワード

日立ソリューションズ | PLM | 製造業 | 流通業 | SCM | ERP


ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

AI活用で日本が米国に追い付く――PwC調査
PwC Japanグループが日本で実施した調査の結果から、日本企業によるAI活用が大きく進み、...

news036.jpg

SaaS企業の成功メソッド「PLG」を実践するための組織作りとは?
成長を続けるSaaS企業には組織としての共通点がある。それは具体的にどのようなものだろ...

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...