2012年04月06日 09時00分 公開
特集/連載

先行事例で見えてきたビッグデータ活用の課題事例が示すビッグデータの可能性と課題【後編】

公共、私企業にかかわらず、さまざまな組織で活用が進み始めた「ビッグデータ」。その一方で、ビッグデータの活用には少なからず課題もある。

[納富友三,TechTargetジャパン]

 2012年3月8日に開催された@IT情報マネジメント主催カンファレンス「大量・多種類のデータを、いかに“価値”に還元するか? ROI最大化、収益向上に寄与するビッグデータの真意と活用の鍵」。その基調講演では、野村総合研究所 ICT・メディア産業コンサルティング部 主任コンサルタント鈴木良介氏が、国内外のさまざまなビッグデータ活用事例を紹介した。前編「Amazon、Google、NTTドコモの事例が示すビッグデータの可能性」では、鈴木氏が紹介した米Amazon、米Google、NTTドコモのビッグデータ活用事例をまとめた。後編では引き続き鈴木氏が示したビッグデータ活用事例を紹介するとともに、そこから見えてきたビッグデータ活用の課題をまとめる。

ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...

news152.jpg

「SFKETO」メンバーが語るMAとSFA連携 レベニュー組織の成果を最大化させるために必要なこととは?
「Marketo Engage」とSalesforceの両方を使う人々が集うコミュニティー「SFKETO(セフケ...

news141.jpg

「営業電話が世界で激減」「チャット利用急増」など コロナ禍のB2Bマーケ&営業の現状――HubSpot調べ
問い合わせに使われるチャネルの変化や案件の成約数など、HubSpotの顧客データで読むコロ...