2012年05月11日 09時00分 公開
特集/連載

【製品動向】仮想化対応や障害分析の強化が進む「ネットワーク管理製品」通信障害の多発であらためて脚光

ネットワークの安定運用に欠かせないのが、性能監視や構成管理機能を持つ「ネットワーク管理製品」だ。本稿は、ネットワーク管理製品を取り巻く最新トレンドを紹介する。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 ネットワークの性能監視や構成管理の効率化に役立つのが「ネットワーク管理製品」である。運用管理製品の市場動向に詳しいIDC Japanの入谷光浩氏は、「仮想化技術の普及などにより、ネットワーク管理製品に注目が集まりつつある」と語る。

 本稿は入谷氏の話を基に、ネットワーク管理製品の市場動向や機能強化のトレンドを解説する。

ITmedia マーケティング新着記事

news055.jpg

外出自粛による「孤立感」は案外低く「所有意向」は上昇 新型コロナによる意識変化――日本テラデータ調査
新型コロナウイルスと関連した消費者の不安、不自由、孤立、情報について日本の消費者を...

news059.jpg

三井住友海上が代理店サポートにAI活用 B2B2Cモデルで顧客体験価値向上のためにできること
三井住友海上がAIとデータアナリティクスで実現した代理店サポートのためのシステムを構...

news019.jpg

スマートスピーカーが生み出す新たな顧客体験
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...