VMware vShieldより高性能? OSSの仮想ファイアウォールとIPS/IDS高額なプロプライエタリ製品をしのぐツールも

仮想化製品「VMware vSphere」のセキュリティ機能群である「VMware vShield」は、パフォーマンスや使い勝手に課題がある。本稿は、vShieldをしのぐ性能や機能を持つオープンソースツールを紹介する。

2012年05月14日 09時00分 公開
[Mike NelsonTechTarget]

 米VMwareの仮想ファイアウォール「VMware vShield Zones」のパフォーマンスに不満があるIT担当者は、このツールや同社の侵入保護システムの代替になるオープンソースの選択肢をたくさん見つけることができる。これらの選択肢の中には、プロプライエタリ製品以上に優れたツールもある。

 仮想化製品「VMware vSphere」のEnterprise/Enterprise Plusエディションに含まれるvShield Zonesは、VMwareのセキュリティ製品群「vShield」に属している。私が使ったことがあるのは、vShield製品群の中ではvShield Zonesと、ネットワーク境界のセキュリティを仮想データセンターに提供する「VMware vShield Edge」だけだ。しかし、私の使用経験から考えると、どちらの製品の使い勝手もあまり芳しくなかった。

ITmedia マーケティング新着記事

news205.png

広告の「No.1」表記の実態 購入動機の約60%に影響
GMOリサーチ&AIは広告の「No.1」表記に対する消費者の捉え方を把握するために調査を実施...

news188.png

香り体験をデジタル化する「香りリテールメディア」 東芝テックとスコープが提供開始
店頭に香りリテールメディア用のタブレットと香料噴射器が付いた商品棚を設置して、消費...

news182.png

電通と電通デジタル、電通プロモーションプラス3社横断のCX専門チームが発足
dentsu Japanの3社は、分散しがちだったCXの施策、ノウハウ、データをつなげるストック型...