2012年05月22日 20時08分 公開
ニュース

MA-EYES SaaS版が価格を改定、スマートフォンにも対応NEWS

プロジェクト管理機能に強みを持つERP「MA-EYES SaaS版」の価格が改定された。1ユーザー当たり月額5000円でプロジェクト管理モジュールを利用できる。

[TechTargetジャパン]

 ビーブレイクシステムズは同社の統合ERP「MA-EYES SaaS版」の価格体系を改定したと5月17日に発表した。スマートフォンからの利用にも対応した。

 MA-EYESはオンプレミス版もあるが、SaaS版では従業員が30〜500人程度の小規模から中堅規模の企業での利用を想定している。プロジェクト管理に強みを持つERPで、楽天やインターネットイニシアティブ、ドワンゴなどが採用している。

 改定された価格体系では、「プロジェクト管理」モジュールが1ユーザー当たり月額5000円。「経理」が6000円、「人事管理」が2000円などとなっている。他にユーザー数にかかわらず、基本月額料1万円が必要。初期導入費用は個別見積もりとなっている。

 同社はまた、MA-EYESのオンプレミス版、SaaS版に「グループウェア」モジュールと、スマートフォンアクセス機能を追加した。スマートフォンアクセス機能はiPhone、Androidに対応。スマートフォンから経費精算モジュールなどを利用できる。

画像 MA-EYESのスマートフォンアクセス機能

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...

news021.jpg

「運用型クリエイティブ」とは何か?
マーケティング施策としてのクリエイティブ改善に取り組むべき理由とは何か。クリエイテ...

news058.jpg

「コロナ禍が収束しても現在の生活を維持したい」 前年比5.2ポイント増加し61.5%に――博報堂調査
コロナ禍も約2年が経過し、マスク生活やテレワークなど新しい暮らしや仕事のスタイルがす...