2012年05月22日 20時08分 UPDATE
ニュース

NEWSMA-EYES SaaS版が価格を改定、スマートフォンにも対応

プロジェクト管理機能に強みを持つERP「MA-EYES SaaS版」の価格が改定された。1ユーザー当たり月額5000円でプロジェクト管理モジュールを利用できる。

[TechTargetジャパン]

 ビーブレイクシステムズは同社の統合ERP「MA-EYES SaaS版」の価格体系を改定したと5月17日に発表した。スマートフォンからの利用にも対応した。

 MA-EYESはオンプレミス版もあるが、SaaS版では従業員が30〜500人程度の小規模から中堅規模の企業での利用を想定している。プロジェクト管理に強みを持つERPで、楽天やインターネットイニシアティブ、ドワンゴなどが採用している。

 改定された価格体系では、「プロジェクト管理」モジュールが1ユーザー当たり月額5000円。「経理」が6000円、「人事管理」が2000円などとなっている。他にユーザー数にかかわらず、基本月額料1万円が必要。初期導入費用は個別見積もりとなっている。

 同社はまた、MA-EYESのオンプレミス版、SaaS版に「グループウェア」モジュールと、スマートフォンアクセス機能を追加した。スマートフォンアクセス機能はiPhone、Androidに対応。スマートフォンから経費精算モジュールなどを利用できる。

画像 MA-EYESのスマートフォンアクセス機能

ITmedia マーケティング新着記事

news126.jpg

SMSでもワンツーワン配信、ユミルリンクが「Cuenote SMS」に機能追加
SMS配信サービス「Cuenote SMS(キューノート SMS)」にURLクリックカウント、差し込み配...

news066.jpg

継続・解約の理由は? 電通ダイレクトマーケティングが健康食品とスキンケア化粧品の定期購入者の実態を調査
年間購入金額は「1万円〜2万円未満」が2割ほどで最も多く、高年齢ほど年間購入金額が大き...

news042.jpg

Tableauが考えるデータドリブン経営におけるコミュニティーの役割
データ活用を組織全体にスケールさせる上で欠かせないこととは何か。