2012年07月12日 08時00分 公開
特集/連載

3クリックでバックアップジョブを作成できる「Symantec Backup Exec 2012」SMB向けバックアップソフト紹介:シマンテック

シマンテックの中堅・中小企業向けデータ保護ソフトウェア「Symantec Backup Exec 2012」は、直感的なUIや3種類の重複排除方式、仮想環境での細かいリカバリ設定でバックアップの効率化を支援する。

[翁長 潤,TechTargetジャパン]

より簡単なバックアップを目指す

 シマンテックが2012年3月に提供を開始した中堅・中小企業(SMB)向けデータ保護ソフトウェア「Symantec Backup Exec 2012」(以下、Backup Exec 2012)は、2010年から提供していた「Backup Exec 2010」をメジャーアップデートした最新バージョンだ。

photo シマンテックの浅野氏

 シマンテック プロダクトマーケティング部 プロダクトマーケティングマネージャ 浅野百絵果氏は「Backup Exec 2012は従業員数1000人以下の企業をメインターゲットとしているが、拠点ごとにサーバを設置して個別管理している大企業の採用も多い」と語る。

 バックアップ環境の普及状況について、浅野氏は「業務のITシステムへの依存度が高くなり、その普及率は上がっている。日本ではこれまでデータベースのシステム構築と併せてSIerがバックアップ環境を構築することが多かった。Backup Exec 2012はユーザー企業の管理者やIT専任者のいない企業によるバックアップの設定や運用を想定し、より簡単にバックアップするために機能の拡張や改良を行った」と説明する。

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

星野リゾートの「市場との対話の仕組み」とは?
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大という大ピンチに観光・宿泊業が生き残る鍵と...

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。