2013年07月09日 08時00分 UPDATE
特集/連載

Windows Server 2012 R2でハイブリッドクラウド実現進撃するITの巨人、米Microsoftの企業向け新戦略とは

正式リリースまで秒読みが始まったWindows Server 2012 R2。ハイブリッドクラウド機能をはじめ、企業ニーズが大きい複数の新機能を搭載するという。

[Jeremy Stanley,TechTarget]

 米Microsoftの「Windows Server 2012」および「System Center 2012」の新バージョンには、プライベートクラウドとパブリッククラウド間でのワークロードの移動を可能にするハイブリッドクラウド機能が搭載される。また、マルチデバイス管理にも対応するほか、Azureの課金方法も一部変更されている。

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

チャットアプリ利用率、「LINE」と「Facebook Messenger」の差は?――マイボイスコム調べ
わが国におけるチャットアプリのデファクトスタンダードとは。

news126.jpg

SMSでもワンツーワン配信、ユミルリンクが「Cuenote SMS」に機能追加
SMS配信サービス「Cuenote SMS(キューノート SMS)」にURLクリックカウント、差し込み配...

news066.jpg

継続・解約の理由は? 電通ダイレクトマーケティングが健康食品とスキンケア化粧品の定期購入者の実態を調査
年間購入金額は「1万円〜2万円未満」が2割ほどで最も多く、高年齢ほど年間購入金額が大き...