2013年08月01日 08時00分 公開
特集/連載

ランキング上位ベンダーに見る、失敗しないMDM製品の条件端末管理機能だけでは不十分

MDM分野では、めまぐるしい速さで研究とイノベーションが繰り返されている。今後、MDM専門の新興企業は締め出され、大手ベンダーが市場を独占するようになる可能性が高い。

[James Furbush,TechTarget]

急速に成長するMDM市場

 MDM(モバイルデバイス管理)市場は、もはや初々しい新興企業のゲームではなくなった。米IBM、独SAP、米Citrix Systems、米Symantec、米Intel傘下のMcAfee、ロシアKaspersky Labsが、MDM市場に乗り出してきている。米Gartnerのモバイル担当アナリスト、フィリップ・レッドマン氏によると、2014年は、米Microsoftや米Cisco Systemsなど、さらに多くのITベンダーがMDM事業に力を入れ、より規模の小さいMDM専門の新興企業を締め出す傾向が続く可能性があるという。

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

インフルエンサーがスポーツ観戦で最も利用しているSNSは「Instagram」――LIDDELL調べ
東京五輪の開催中に情報収集や投稿でSNSを活用すると回答した人は全体の96.9%に上りまし...

news031.jpg

ライブコマースを今始めるべき理由と成功するためのポイント 17LIVEのCEOに聞く
オンラインでのショッピング体験の充実がコロナ禍の課題となっている。新たな手法として...

news148.jpg

ミレニアル世代とZ世代 日本では5割超が経済見通しを悲観――デロイト トーマツ調査
ミレニアル世代とZ世代では組織で成功するスキルとして「柔軟性・適応性」を挙げた人が最...