2013年08月01日 08時00分 公開
特集/連載

ランキング上位ベンダーに見る、失敗しないMDM製品の条件端末管理機能だけでは不十分

MDM分野では、めまぐるしい速さで研究とイノベーションが繰り返されている。今後、MDM専門の新興企業は締め出され、大手ベンダーが市場を独占するようになる可能性が高い。

[James Furbush,TechTarget]

急速に成長するMDM市場

 MDM(モバイルデバイス管理)市場は、もはや初々しい新興企業のゲームではなくなった。米IBM、独SAP、米Citrix Systems、米Symantec、米Intel傘下のMcAfee、ロシアKaspersky Labsが、MDM市場に乗り出してきている。米Gartnerのモバイル担当アナリスト、フィリップ・レッドマン氏によると、2014年は、米Microsoftや米Cisco Systemsなど、さらに多くのITベンダーがMDM事業に力を入れ、より規模の小さいMDM専門の新興企業を締め出す傾向が続く可能性があるという。

ITmedia マーケティング新着記事

news148.jpg

コロナ禍で「たすけあいの意識」が高まったと回答した人が66.9%――こくみん共済 coop調査
コロナ禍の意外な効用? 人と人との「たすけあい」の気持ちが強くなっているという調査...

news056.jpg

企業コミュニケーションの「ニューノーマル」を語ろう
マーケティングやPRの従事者は今、かつてない難問を突きつけられている。「3密」回避など...

news051.jpg

ミレニアル世代・Z世代の離職意向が低下、コロナ禍を機に精神的健康も改善――Deloitte調査
世界各国のミレニアル・Z世代約2万7500人を対象にした年次調査。今回は新型コロナウイル...