2013年08月01日 08時00分 公開
特集/連載

ランキング上位ベンダーに見る、失敗しないMDM製品の条件端末管理機能だけでは不十分

MDM分野では、めまぐるしい速さで研究とイノベーションが繰り返されている。今後、MDM専門の新興企業は締め出され、大手ベンダーが市場を独占するようになる可能性が高い。

[James Furbush,TechTarget]

急速に成長するMDM市場

 MDM(モバイルデバイス管理)市場は、もはや初々しい新興企業のゲームではなくなった。米IBM、独SAP、米Citrix Systems、米Symantec、米Intel傘下のMcAfee、ロシアKaspersky Labsが、MDM市場に乗り出してきている。米Gartnerのモバイル担当アナリスト、フィリップ・レッドマン氏によると、2014年は、米Microsoftや米Cisco Systemsなど、さらに多くのITベンダーがMDM事業に力を入れ、より規模の小さいMDM専門の新興企業を締め出す傾向が続く可能性があるという。

ITmedia マーケティング新着記事

news060.jpg

「高齢者のデジタルシフト」「応援消費」他、コロナ禍が変えた消費行動と今後の「個客」との付き合い方
コロナ禍で起きた消費行動の変化とはどのようなものか。変化に対応するために企業が取る...

news024.jpg

なぜあのブランドは「離脱」されないのか?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news056.jpg

急成長のデジタルライブエンターテインメント市場、2024年には約1000億円規模に――CyberZとOEN調査
音楽や演劇などライブコンテンツのデジタル化が急速に進んでいます。今後の見通しはどう...