2013年08月05日 08時00分 公開
特集/連載

米Appleになりたい? 米Microsoftの組織再編を深読みする大規模組織再編で技術者を結集

従来の製品別から役割別に組織を再編。米Microsoftはこの決断によって技術者同士の協力を促し、製品の開発能力を高める。同社は米Appleの成功に倣うことができるか。

[TechTarget]

 米Microsoftの組織変更は、現在の製品別分権制を捨てて、役割別に組織を再編成する形となった。結果的にエンジニアリング部門が統合されたことは、企業のIT部門に対して、長期的に見て好ましい影響を及ぼす可能性がある。

 しかしこの抜本的な組織再編によって、Microsoftが狙っている通りに製品やサービスの質が向上するかどうかについては、幾分疑問が残る。

ITmedia マーケティング新着記事

news060.jpg

「高齢者のデジタルシフト」「応援消費」他、コロナ禍が変えた消費行動と今後の「個客」との付き合い方
コロナ禍で起きた消費行動の変化とはどのようなものか。変化に対応するために企業が取る...

news024.jpg

なぜあのブランドは「離脱」されないのか?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news056.jpg

急成長のデジタルライブエンターテインメント市場、2024年には約1000億円規模に――CyberZとOEN調査
音楽や演劇などライブコンテンツのデジタル化が急速に進んでいます。今後の見通しはどう...