2013年09月05日 22時10分 UPDATE
ニュース

NEWSデジタル教科書ビュワーを大手12社が共同開発、操作性統一狙う

OSや端末、出版社によって操作方法が異なるデジタル教科書。その状況を改善すべく、教科書出版大手12社が新組織を設立した。操作性を統一したデジタル教科書用ビュワーを開発する。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 教科書出版大手12社が、デジタル教科書用ビュワーの開発で手を組んだ。2013年9月5日に、デジタル教科書コンソーシアム「CoNETS」を発足。日立ソリューションズの協力を得ながら、クライアントPCやタブレットでデジタル教科書を閲覧できるビュワーを共同で開発する。このビュワーを搭載したデジタル教科書の販売開始は、小学校用が2015年、中学校用が2016年、高等学校用が2017年。

ITmedia マーケティング新着記事

news033.jpg

ブランドは信頼に値するか? 「イエス」は日本ではわずか38%――エデルマン・ジャパン調査
エデルマン・ジャパンは、世界8カ国、1万6000人を対象に実施した消費者意識調査の日本に...

news019.jpg

「ラグビーワールドカップ2019」がおじさんの心を動かす――CCC調査
「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されたことで日本人のラグビー愛にどう変化...

news044.jpg

誰のためのBI? 本当の「アナリティクスの民主化」って? マイクロストラテジー・ジャパン社長に聞く
「エンタープライズBI+セルフサービスBI」を掲げるMicroStrategy。同社日本法人社長に話...