2013年10月03日 08時00分 公開
特集/連載

【事例】Excelからクラウドへ 国際消防士連合の製品選択を見るクラウドの火は消さない

予算編成とリポーティングに「Microsoft Excel」を使っていた米国の国際消防士連合(IAFF)がクラウドツールを導入した。複数製品からの選択、導入のポイント、社内調整の方法などを紹介する。

[Emma Snider,TechTarget]

 2013年も残り3カ月を切ったが、企業の最高財務責任者(CFO)は、一部の専門家が2012年末に予想したように、クラウドの採用に前向きになってきているのだろうか? エバンジェリストから断固たる反対者まで、誰に尋ねるかによって、その見解は大きく異なるはずだ。だが、これまでクラウドベースのソフトウェアに対する最大の反対理由となってきた「データセキュリティ」の問題について、経理財務担当者は少なくとも姿勢を軟化させつつあるようだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...

テレビ放送と人流の相関を示すデータサービス クロスロケーションズが提供開始
テレビ番組やテレビCMをテキスト化・データベース化した「TVメタデータ」とGPSをベースと...