業務用途への応用も視野に――エプソンがウェアラブル事業戦略を発表NEWS

セイコーエプソンは2014年6月19日、ウェアラブル事業戦略説明会を開催。独自開発のウェアラブル機器とそれをベースにしたサービスを通じ、新たな市場を創造していく方針を明らかにした。

2014年06月20日 18時37分 公開
[織茂洋介,TechTargetジャパン]

 セイコーエプソンは2014年6月19日、ウェアラブル事業説明会を実施した。代表取締役社長 碓井 稔氏が登壇し、高精度の製品とそれをベースにしたサービス基盤の開発を進め、この事業を本格的に推進する方針を語った。

オープンなアプリ開発環境で拡張現実の世界が広がる

ITmedia マーケティング新着記事

news028.jpg

これからのマーケティングに関する8つの予言(無料eBook)
激動するトレンドを正しく理解することはマーケティングで成功するための第一歩。今回の...

news109.jpg

フォーム作成管理システム「ヘルプドッグ フォーム」のEFO(エントリーフォーム最適化)機能が正式版に
nocoはフォーム作成管理システム「ヘルプドッグ フォーム」において、β版として提供して...

news068.png

広報活動がうまくいっている企業はどのくらいある?――オズマピーアール調査
国内企業の広報担当者200人を対象に、企業広報活動の実態を調査しました。