2014年10月30日 15時00分 公開
特集/連載

人工知能が人類の敵になる? 起業家イーロン・マスク氏が人工知能を警戒する理由「まるで悪魔を召喚するようなもの」

知能や学習能力を持ったスマートマシンや自動運転車などを実現するため、人工知能(AI)の研究が日夜進められている。その一方で、起業家のイーロン・マスク氏はそのリスクについて警鐘を鳴らしている。

[Cliff Saran,Computer Weekly]

 米マサチューセッツ工科大学(MIT)のAeronautics and Astronautics Department(航空宇宙工学科)で開催されたシンポジウムの閉幕講演において、起業家のイーロン・マスク氏は、人類が直面する人工知能(AI)のリスクについて警鐘を鳴らした。

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

AI活用で日本が米国に追い付く――PwC調査
PwC Japanグループが日本で実施した調査の結果から、日本企業によるAI活用が大きく進み、...

news036.jpg

SaaS企業の成功メソッド「PLG」を実践するための組織作りとは?
成長を続けるSaaS企業には組織としての共通点がある。それは具体的にどのようなものだろ...

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...