2014年10月30日 15時00分 公開
特集/連載

人工知能が人類の敵になる? 起業家イーロン・マスク氏が人工知能を警戒する理由「まるで悪魔を召喚するようなもの」

知能や学習能力を持ったスマートマシンや自動運転車などを実現するため、人工知能(AI)の研究が日夜進められている。その一方で、起業家のイーロン・マスク氏はそのリスクについて警鐘を鳴らしている。

[Cliff Saran,Computer Weekly]

 米マサチューセッツ工科大学(MIT)のAeronautics and Astronautics Department(航空宇宙工学科)で開催されたシンポジウムの閉幕講演において、起業家のイーロン・マスク氏は、人類が直面する人工知能(AI)のリスクについて警鐘を鳴らした。

ITmedia マーケティング新着記事

news046.jpg

「幸福感を広めてほしい」 コロナ禍で政府への信頼が低下する一方、ブランドへの期待感が高まる
McCann Worldgroupが「文化と新型コロナウイルスについての真実 第9回調査」の結果を発...

news118.jpg

今ツイートした人に広告配信 電通デジタルと電通が「リアルタイムキーワードターゲティング」を提供開始
広告主が配信対象とするツイートのターゲティング期間を短縮してタイムラグを解消。今ま...

news094.jpg

ヤフーとLINEの経営統合でコマース・広告はどう変わるのか
新生Zホールディングスの戦略についてコマースと広告に関わるポイントをまとめました。