最もハッキングしやすいクルマとは? IoTに影を落とすセキュリティ問題の重大さブレーキ、ハンドル、エンジンを操作可能

2014年8月に開催されたセキュリティカンファレンス「Black Hat USA 2014」では、IoTデバイスのセキュリティが近い将来、重要な問題になる可能性が示された。

2014年11月05日 12時00分 公開
[Brandan Blevins,TechTarget]

 「IoT」(モノのインターネット)の進展により、数年後には何十億台というデバイスがインターネットに接続するようになる。その結果、膨大な量のデータが生成・共有されるようになると予想されている。一方で、新たにインターネットに接続するこうしたデバイスのセキュリティが十分に考慮されているのかどうかは、はっきりとしていない。

ITmedia マーケティング新着記事

news002.jpg

ロシアのbotファームがXを標的に虚偽情報を拡散 どうしてこうなった?
ロシアによる生成AIとソーシャルメディアを使った世論操作が活発化している。標的とされ...

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...