最もハッキングしやすいクルマとは? IoTに影を落とすセキュリティ問題の重大さブレーキ、ハンドル、エンジンを操作可能

2014年8月に開催されたセキュリティカンファレンス「Black Hat USA 2014」では、IoTデバイスのセキュリティが近い将来、重要な問題になる可能性が示された。

2014年11月05日 12時00分 公開
[Brandan Blevins,TechTarget]

 「IoT」(モノのインターネット)の進展により、数年後には何十億台というデバイスがインターネットに接続するようになる。その結果、膨大な量のデータが生成・共有されるようになると予想されている。一方で、新たにインターネットに接続するこうしたデバイスのセキュリティが十分に考慮されているのかどうかは、はっきりとしていない。

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

マーケターの87%は自分の仕事が生成AIなどのテクノロジーに取って代わられることを懸念――Gartner調査
Gartnerがマーケティング人材に関する調査を実施。環境的不確実性と技術的複雑性の中で、...

news058.jpg

Z世代が旅に求める「令和的非日常」とは?
JTBコミュニケーションデザインと伊藤忠ファッションシステムが、Z世代の旅に関する意識...

news094.jpg

電通が「AI×クリエイティブ」の強みを生かしたビジネスコンサルティングサービスを提供開始
電通は「AI×クリエイティブ」で企業の事業やサービスの開発を支援する新サービス「AIQQQ...