2014年11月17日 12時00分 UPDATE
特集/連載

実トラフィックが語る「セキュリティ脅威の真実」【最終回】会社を今まさに襲う「3つのセキュリティ脅威」、その有効な対策とは?

実トラフィックを基にした調査は、企業が想像以上に危険と隣り合わせの状況にあることを浮き彫りにした。企業はどのような対策を取ればよいのか。連載の内容を振り返りながら解説する。

[三輪賢一,パロアルトネットワークス]
tt_tt_Security4_01.jpg

 本連載ではこれまで、国内企業のネットワークから得た生データを基に、最新の脅威について説明してきました。最終回となる今回は、これら最新の脅威に、セキュリティ製品を使ってどう対処すべきかを説明します。

脅威1:情報共有アプリによる意図しない情報漏出

ITmedia マーケティング新着記事

news091.jpg

インターネット広告に関するユーザー意識 8割のユーザーが情報活用に不安――JIAA調査
ユーザーのインターネットメディア・広告への意識、情報取得活用への意識、業界が取り組...

news098.jpg

BeautyTech関連アプリは浸透しているのか?――アイスタイル調べ
BeutyTech関連アプリがこの1年で浸透し始めたことが明らかになりました。

news094.jpg

日本国内に住む中国人女性のSNS利用実態――アライドアーキテクツ調査
在日中国人女性464人に聞いたSNSの利用状況と、SNSを通じて行われる情報提供の実態につい...