会社を今まさに襲う「3つのセキュリティ脅威」、その有効な対策とは?実トラフィックが語る「セキュリティ脅威の真実」【最終回】

実トラフィックを基にした調査は、企業が想像以上に危険と隣り合わせの状況にあることを浮き彫りにした。企業はどのような対策を取ればよいのか。連載の内容を振り返りながら解説する。

2014年11月17日 12時00分 公開
[三輪賢一,パロアルトネットワークス]

 本連載ではこれまで、国内企業のネットワークから得た生データを基に、最新の脅威について説明してきました。最終回となる今回は、これら最新の脅威に、セキュリティ製品を使ってどう対処すべきかを説明します。

脅威1:情報共有アプリによる意図しない情報漏出

ITmedia マーケティング新着記事

news101.jpg

郵送業務を電子化する理由 3位「テレワークへの対応」、2位「業務の迅速化・省力化」で1位は?――リンクス調査
キャンペーンのお知らせや新商品の紹介のダイレクトメールなど、個人宛てに送付する郵便...

news172.png

WACULが「AIアナリストSEO」を大幅刷新 コンテンツ作成×外部対策×内部対策×CVR改善をワンストップで支援
月額30万円でAI技術を活用したコンテンツ制作、約4万サイトの支援データ、熟練コンサルタ...

news150.jpg

SFAツール「Kairos3 Sales」にモバイルアプリ版 訪問営業の生産性向上へ
モバイルアプリ上で、リアルタイムで営業活動の確認・記録が可能になる。