2014年11月17日 12時00分 公開
特集/連載

会社を今まさに襲う「3つのセキュリティ脅威」、その有効な対策とは?実トラフィックが語る「セキュリティ脅威の真実」【最終回】

実トラフィックを基にした調査は、企業が想像以上に危険と隣り合わせの状況にあることを浮き彫りにした。企業はどのような対策を取ればよいのか。連載の内容を振り返りながら解説する。

[三輪賢一,パロアルトネットワークス]

 本連載ではこれまで、国内企業のネットワークから得た生データを基に、最新の脅威について説明してきました。最終回となる今回は、これら最新の脅威に、セキュリティ製品を使ってどう対処すべきかを説明します。

脅威1:情報共有アプリによる意図しない情報漏出

ITmedia マーケティング新着記事

news153.jpg

「広告をきっかけにアプリをダウンロード」 回答者の46%――Criteo調査
コロナ禍におけるアプリユーザー動向調査レポート。日本のモバイルアプリユーザーはコン...

news088.jpg

「ウェビナー疲れ」 参加経験者の約7割――ファストマーケティング調べ
ウェビナーに参加する目的や参加頻度など、ウェビナー参加者の最新動向に関する調査です。

news070.jpg

現金主義からキャッシュレス利用へのシフト 理由の一つに「衛生」も――クロス・マーケティング調査
キャッシュレス利用が顕著に増加。金額によって支払い方法の使い分けが定着しつつあるよ...