2016年01月19日 15時00分 公開
特集/連載

2016年こそデータ分析に成功したい企業に贈る、5つのお約束米IIAの分析予測リストを読む(1/2 ページ)

2016年に分析プログラムを洗練させるための注意事項は何だろうか。本稿で紹介するリストに従えば、2016年に分析で成功を収められること請け合いだ。

[Nicole Laskowski,TechTarget]

 米International Institute for Analytics(IIA)が毎年発表している2016年の分析予測リストには、新しいことが含まれている。IIAが最近開催したオンラインセミナーでは、同社のメンバーが、CIO(最高情報責任者)と分析リーダーをサポートするべく2016年の分析の優先事項リストも発表した。

2016年のデータ分析に関する5つの優先事項

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news153.jpg

「広告をきっかけにアプリをダウンロード」 回答者の46%――Criteo調査
コロナ禍におけるアプリユーザー動向調査レポート。日本のモバイルアプリユーザーはコン...

news088.jpg

「ウェビナー疲れ」 参加経験者の約7割――ファストマーケティング調べ
ウェビナーに参加する目的や参加頻度など、ウェビナー参加者の最新動向に関する調査です。

news070.jpg

現金主義からキャッシュレス利用へのシフト 理由の一つに「衛生」も――クロス・マーケティング調査
キャッシュレス利用が顕著に増加。金額によって支払い方法の使い分けが定着しつつあるよ...