2016年01月19日 15時00分 公開
特集/連載

2016年こそデータ分析に成功したい企業に贈る、5つのお約束米IIAの分析予測リストを読む(1/2 ページ)

2016年に分析プログラムを洗練させるための注意事項は何だろうか。本稿で紹介するリストに従えば、2016年に分析で成功を収められること請け合いだ。

[Nicole Laskowski,TechTarget]

 米International Institute for Analytics(IIA)が毎年発表している2016年の分析予測リストには、新しいことが含まれている。IIAが最近開催したオンラインセミナーでは、同社のメンバーが、CIO(最高情報責任者)と分析リーダーをサポートするべく2016年の分析の優先事項リストも発表した。

2016年のデータ分析に関する5つの優先事項

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...