モバイルデバイス管理(MDM)製品比較で役に立つ 確認すべき6つの質問価格だけでなく、採用技術も考慮が必要(4/4 ページ)

2018年03月19日 09時00分 公開
[Matthew PascucciTechTarget]
前のページへ 1|2|3|4       

MDM製品の価格は?

 現在、MDM製品は幾つかの方法で料金が設定されている。購入する前に、予算配分の選択肢を確認しておきたい。

 例えば、最初に検討すべきなのは、クラウドベースMDMシステムとオンプレミスMDMシステムのどちらを導入するかだ。導入するMDMシステムの種類によっては、IT予算の組み方が変わる。クラウドベースMDMの費用は、運用費に分類される。つまり、ライセンス費用や業務運営の予算から拠出する。一方、オンプレミスMDMの導入費用は主に資本支出として扱われる。オンプレミスMDMは固定資産(企業が長期間活用する設備)になる。

 どちらのMDMを導入するかの判断には、この予算配分も影響する。例えば、クラウドベースMDMを採用する方が支出を抑えられる場合でも、クラウドベースMDMを導入できるほどの運用費予算が用意されていない可能性がある。その場合、オンプレミスMDMを選ばざるを得ないだろう。

前のページへ 1|2|3|4       

ITmedia マーケティング新着記事

news016.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年4月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。

news115.jpg

コカ・コーラ流 生成AIをマーケティングに活用する方法(無料eBook)
生成AIがこれからのマーケティングをどう変えるのかは誰もが注目するテーマ。世界最先端...

news080.jpg

DIORが本気で挑むラグジュアリー体験としてのAR
広告プラットフォームのTeadsがAR(拡張現実)とAI(人工知能)技術を応用したサービスを...