2018年09月07日 05時00分 公開
特集/連載

PaaSの余りあるメリットと、注意すべきリスク 比較時に聞くべき質問とは開発者から見たPaaS(2/3 ページ)

[Zachary Flower,TechTarget]

PaaSの一般的な用途

 PaaSが企業にとってメリットになるかどうかを判断するために最初に把握すべきことがある。PaaSベンダーが提供する機能の種類と、チームでそうした機能を広く活用する方法だ。

アプリケーションの市場投入までの時間を短縮

 アプリケーション開発では、最初の構想から最終リリースに至るまで多くの手順を踏む必要がある。こうした手順の多くは特定のアプリケーション固有のものだ。一方、全てのアプリケーション開発者が実行しなければならない共通かつ繰り返しのタスクも多い。PaaSを使用すると、アプリケーションの市場投入までの時間が計画的に短縮される。維持管理やメンテナンスのタスクを自動化したり、場合によっては完全に排除したりして実現する。このようなタスクには、CI(継続的インテグレーション)/CD(継続的デリバリー)パイプラインのセットアップ、ドメインネームシステム(DNS)設定の構成、アプリケーション用ストレージのリソース調整(プロビジョニング)などがある。

運用コストモデルへの移行

ITmedia マーケティング新着記事

news154.jpg

2022年に向けてサプライパス最適化(SPO)への投資が増加――IAS調査
広告支出の多くがプログラマティックバイイングに向かう中、SPO戦略への関心が高まってい...

news103.jpg

なぜ日本企業だけがデータを中心としたコミュニケーションへの変化に否定的なのか
パンデミックがコミュニケーションに与えた影響について、ビジネスリーダーの評価が日本...

news172.jpg

マクドナルドが有名ゲーム配信集団とタッグを組む理由
米McDonald'sとFaZe Clanがライブストリーミングイベント「Friendsgaming」を実施。有名...