2017年11月22日 05時00分 公開
特集/連載

併用がトレンドIaaSとPaaSを比較 開発者目線で見たメリットは?

開発にIaaSとPaaSのどちらを使うかは、両者の主な違いを理解してから決めるべきだ。本稿ではこの違いを考える。

[Fred Churchville,TechTarget]

 IaaSとPaaSという2つの選択肢は以前からある。この2つのアプローチは開発者に提供するものが大きく異なるため、両者の違いを理解しておくことは重要だ。

 本稿では、マイクロサービスの開発に開発者が利用できることを比べながら、IaaSとPaaSの主な相違点を考える。必ずしもオールオアナッシングの選択をする必要はない理由を説明する。

IaaSとPaaSの違い

ITmedia マーケティング新着記事

news040.jpg

夫婦で共用するものとしないものの境界線――プラネット調べ
11月22日は「いい夫婦の日」。ハンドタオルは夫婦で共有するけれどバスタオルは? 寝室...

news156.jpg

若者はなぜ「ライブ動画」を視聴するのか――ライムライト・ネットワークス・ジャパン調べ
ライムライト・ネットワークス・ジャパンがコンテンツの視聴動向に関する調査結果を発表...

news003.jpg

日本で取り組むセールスイネーブルメントと今後の展望
セールスイネーブルメントの概念や代表的なツールについて2回にわたって紹介してきました...