2017年07月27日 05時00分 UPDATE
特集/連載

市場規模が徐々に拡大、競争も激烈に徹底比較:Salesforce、AWS、Azureなどの主要PaaSを紹介 将来有望なのは?

PaaSの前途は有望だが、競争は熾烈だ。アプリケーション開発の分野で重要性を増しつつあるPaaS市場の主要サービスを紹介する。

[Twain Taylor,TechTarget]
画像 PaaSでアプリケーションを実行するまでの流れ(参照:Dockerが提唱する“Container as a Service”とは、早い話がPaaSである)《クリックで拡大》

 PaaS(Platform as a Service)は今のところ、SaaS(Software as a Service)やIaaS(Infrastructure as a Service)が過去10年間に経験したほどの爆発的な成長を遂げていない。ただし開発者が数名しかおらず、基盤インフラの管理が開発ペースに追い付かない状況にあるスタートアップ企業は、PaaSを好んで選択している。PaaSは下位層のインフラストラクチャを抽象化し、アプリケーションの開発やテスト、導入に利用できるプラットフォームを提供することによって、アプリケーションの開発を簡素化する。

 運用チームは構成済みのインフラストラクチャをコンソールから利用することで、サーバやストレージ、ネットワークなど、スタックの下位コンポーネントの管理に要する時間を大幅に削減することが可能だ。PaaSは通常、コンピュートリソースやOS、開発・テストツール、セキュリティ機能、エンドツーエンドのパフォーマンス監視など、開発に必要な全ての要素を含む。アプリケーション開発に大勢の開発者やサードパーティー開発者が関与する企業にとって、PaaSは優れた選択肢となる。

 本稿では主要なPaaSを幾つか取り上げ、PaaS市場の主な動きとともに紹介する。

クラウド ナビ


Salesforce.com「Salesforce App Cloud」

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

チャットアプリ利用率、「LINE」と「Facebook Messenger」の差は?――マイボイスコム調べ
わが国におけるチャットアプリのデファクトスタンダードとは。

news126.jpg

SMSでもワンツーワン配信、ユミルリンクが「Cuenote SMS」に機能追加
SMS配信サービス「Cuenote SMS(キューノート SMS)」にURLクリックカウント、差し込み配...

news066.jpg

継続・解約の理由は? 電通ダイレクトマーケティングが健康食品とスキンケア化粧品の定期購入者の実態を調査
年間購入金額は「1万円〜2万円未満」が2割ほどで最も多く、高年齢ほど年間購入金額が大き...