2018年09月19日 05時00分 公開
特集/連載

スマートフォンのビジネス利用、セキュリティ対策「基本のき」MDMやUEMで管理を

中間者攻撃からマルウェアまで、モバイルデバイスに対するセキュリティの脅威にはさまざまなものがある。BYODやモバイルデバイスの業務利用が増える中、ビジネスを脅威から守るには、どのような対策が必要なのか。

[Kevin Beaver,TechTarget]
photo

 企業におけるモバイルデバイスの利用はますます広がっており、継続的なモバイル管理の一環としてモバイルデバイスのセキュリティ対策に取り組む必要性が高まっている。

 モバイルデバイスのセキュリティの脅威は、物理的なデバイスそのものやクラウド環境などあらゆるところに潜んでいる。デバイスの盗難や紛失、マルウェア、公衆無線LANを悪用した中間者攻撃など、攻撃の対象となる範囲は幅広い。こうした脅威を防ぐには、企業のIT管理者が以下のようなベストプラクティスを実施することが重要だ。

モバイルの脅威への対策の基本

ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。

news022.jpg

「サイト内検索」ツール(有償版) 国内売れ筋TOP10(2021年7月)
サイト内検索(サイトサーチ)ツールは検索窓から自社サイト内のコンテンツを正確に、効...

news139.jpg

SNSの利用時間は77.8分、Instagram利用率は50%超え――Glossom調査
スマートフォンでの情報収集に関する定点調査。スマートフォンの利用時間は順調に増加し...