2018年09月19日 05時00分 公開
特集/連載

スマートフォンのビジネス利用、セキュリティ対策「基本のき」MDMやUEMで管理を

中間者攻撃からマルウェアまで、モバイルデバイスに対するセキュリティの脅威にはさまざまなものがある。BYODやモバイルデバイスの業務利用が増える中、ビジネスを脅威から守るには、どのような対策が必要なのか。

[Kevin Beaver,TechTarget]
photo

 企業におけるモバイルデバイスの利用はますます広がっており、継続的なモバイル管理の一環としてモバイルデバイスのセキュリティ対策に取り組む必要性が高まっている。

 モバイルデバイスのセキュリティの脅威は、物理的なデバイスそのものやクラウド環境などあらゆるところに潜んでいる。デバイスの盗難や紛失、マルウェア、公衆無線LANを悪用した中間者攻撃など、攻撃の対象となる範囲は幅広い。こうした脅威を防ぐには、企業のIT管理者が以下のようなベストプラクティスを実施することが重要だ。

モバイルの脅威への対策の基本

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...