2018年09月19日 05時00分 公開
特集/連載

MDMやUEMで管理をスマートフォンのビジネス利用、セキュリティ対策「基本のき」

中間者攻撃からマルウェアまで、モバイルデバイスに対するセキュリティの脅威にはさまざまなものがある。BYODやモバイルデバイスの業務利用が増える中、ビジネスを脅威から守るには、どのような対策が必要なのか。

[Kevin Beaver,TechTarget]
photo

 企業におけるモバイルデバイスの利用はますます広がっており、継続的なモバイル管理の一環としてモバイルデバイスのセキュリティ対策に取り組む必要性が高まっている。

 モバイルデバイスのセキュリティの脅威は、物理的なデバイスそのものやクラウド環境などあらゆるところに潜んでいる。デバイスの盗難や紛失、マルウェア、公衆無線LANを悪用した中間者攻撃など、攻撃の対象となる範囲は幅広い。こうした脅威を防ぐには、企業のIT管理者が以下のようなベストプラクティスを実施することが重要だ。

モバイルの脅威への対策の基本

ITmedia マーケティング新着記事

news031.jpg

スマホのQRコード決済サービス、半数近くの人はキャンペーン終了後も「利用する」――ナイル調べ
キャンペーンに注目が集まるスマホのQRコード決済サービス。実際にはどの程度利用されて...

news116.jpg

電通ダイレクトマーケティングとCandeeがアフィリエイト型ライブコマースで協業
アフィリエイト型の料金体系のため、低リスクでのお試し出稿が可能。

news023.jpg

チャットアプリ利用率、「LINE」と「Facebook Messenger」の差は?――マイボイスコム調べ
わが国におけるチャットアプリのデファクトスタンダードとは。