2018年09月20日 05時00分 公開
特集/連載

キーワードは「イレージャーコーディング」ストレージのRAID離れ オブジェクトストレージの人気が高まる理由は? (3/3)

[Robert Sheldon,TechTarget]
前のページへ 1|2|3       

オブジェクトストレージ、ブロックストレージ、RAID

 ブロックストレージが近い将来なくなることはない。それはRAIDやSANも同じだ。最重要アプリケーション、財務システム、データベース管理システム、仮想デスクトップインフラなどの高性能アプリケーションを運用している企業は、こうしたシステムに大きな投資をしている。その仕組みも理解している。

 こうした企業は、データ量が飛躍的に増加し、新しいストレージモデルを検討する必要があることも認識している。オブジェクトストレージは、これらの旧式のテクノロジーに伴う多くの制限事項に対処する。

前のページへ 1|2|3       

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

中高生のロールモデル消費 マスメディアより友人の話が情報源――大広・日本インフォメーション調査
ポストゆとり世代・ポストミレニアル世代である15〜18歳の中高生を対象に、多様化する価...

news142.jpg

「スタディサプリ」「メチャカリ」「BASE FOOD」「THEO」 サブスク型ビジネスにおける広告戦略
サブスクリプションビジネスにおける広告戦略や新規顧客獲得について注目サービスを展開...

news057.jpg

男性が職場や学校、家庭で感じている「生きづらさ」について――Lean In Tokyo調べ
実は少なくない男性が生きづらさを感じているという調査結果です。