インターネットEDIへの移行は2023年までに完了しないと困る“切実な理由”「2024年ISDNデータ通信終了とEDI移行」まる分かりガイド【第2回】(2/2 ページ)

2019年05月14日 05時00分 公開
[吉村哲樹]
前のページへ 1|2       

インターネットEDIへの移行には時間がかかることに注意

 INSネットのディジタル通信モードが終了して補完策に切り替わる2024年1月より前に、通信速度低下の問題が発生する可能性がある。NTT東西は2023年1月から、NTT東西以外の通信事業者の通信網からNTT東西のPSTNへの通信網を、IP網に順次移行する。そのため、NTT以外の通信回線を利用している取引先との通信は、2023年から遅延が発生する可能性があるのだ。 ただし2022年の後半あたりから動き始めれば十分間に合うわけではない。花澤氏は「インターネットEDIへの移行は想像以上に時間がかかる」と警告する。

前のページへ 1|2       

ITmedia マーケティング新着記事

news002.jpg

ロシアのbotファームがXを標的に虚偽情報を拡散 どうしてこうなった?
ロシアによる生成AIとソーシャルメディアを使った世論操作が活発化している。標的とされ...

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...