2017年02月03日 12時00分 UPDATE
特集/連載

日本では2020年度後半以降に終了企業はISDNサービス終了に備えよ、IoT時代へ向けた8つのステップ (1/2)

ISDNは近い将来にサービスが終了することが明らかだ。企業は適切な代替技術を見つけ、IoT時代に向けて通信の信頼性と安全性を確保する必要がある。

[Karina Popova,TechTarget]

関連キーワード

ISDN | VoIP | IoT(Internet of Things)


ISDNに代わる選択肢《クリックで拡大》

 ISDNは近い将来にサービスが終了することが明らかになっており、適切な代わりの選択肢を今のうちに見つけておく必要がある。オールIPはかなりバランスの取れた代替技術だ。VoIP(Voice over IP)は電話業界では、安定した経済的な選択肢になる。だが、モバイル通信を検討すべき分野もある。その最たるものが、IoTデバイスが使用され、データ通信において信頼性と安全性が最も重視される分野だ(編注:日本でも2020年度後半以降にISDNのデータ通信サービス《INSネット ディジタル通信モード》が終了予定)。

ISDNとは

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

SaaS企業として驚異の継続率97% ServiceNowが考える、CX向上にDXが不可欠である理由
「ガートナー カスタマー・エクスペリエンス&テクノロジ サミット 2019」におけるServic...

news134.jpg

「Tableau 2019.2」発表、コミュニティーからリクエストが多かった新機能を多数追加
位置情報に基づく意思決定を支援するベクターベースのマッピング機能も。