2020年11月26日 10時00分 公開
ニュース

Adobe、マーケティングワークフロー自動化のWorkfrontを15億ドルで買収TechTarget発 世界のITニュース

CXM市場での競争力を高めるべく、Adobeは関連ベンダーの買収を進めている。マーケティングワークフロー自動化ベンダーのWorkfront社を15億ドルで買収するのは、その一環だ。

[Don Fluckinger,TechTarget]

関連キーワード

Adobe Systems


 Adobeは2020年11月9日(現地時間)、マーケター支援ツールを提供するWorkfront社を15億ドルで買収すると発表した。CXM(カスタマーエクスペリエンス管理)ツール群「Adobe Experience Cloud」やクリエイター向けツール群「Adobe Creative Cloud」に、生産性ツールを追加するためだ。

 Workfront社の同名ツールは、3000社を超えるユーザー企業と100万人以上のエンドユーザーを抱える。AdobeとWorkfront社は、1000社にわたる共通のユーザー企業を持ち、WorkfrontはAdobe Experience CloudとAdobe Creative Cloudの両方と連携できる。

Adobe Experience Cloudユーザーに人気

ITmedia マーケティング新着記事

news051.jpg

電通の広告・マーケティングノウハウをAIで再現 「CXAI」が目指すもの
電通グループ4社が、CXのためのAI構築サービスを開始した。電通のクリエイターの知見を学...

news066.jpg

Snowflakeデータマーケットプレイスが目指すもの クラウドDWHから他社データ活用、そして自社データ収益化へ
2020年9月に新規株式公開(IPO)を果たし、時価総額が一時約700億ドルとなって話題を呼ん...

news007.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年6月)
デジタル需要が拡大する中、自社サイトの運営でクリック率やコンバージョン率の向上に欠...