2020年11月26日 10時00分 公開
ニュース

Adobe、マーケティングワークフロー自動化のWorkfrontを15億ドルで買収TechTarget発 世界のITニュース

CXM市場での競争力を高めるべく、Adobeは関連ベンダーの買収を進めている。マーケティングワークフロー自動化ベンダーのWorkfront社を15億ドルで買収するのは、その一環だ。

[Don Fluckinger,TechTarget]

関連キーワード

Adobe Systems


 Adobeは2020年11月9日(現地時間)、マーケター支援ツールを提供するWorkfront社を15億ドルで買収すると発表した。CXM(カスタマーエクスペリエンス管理)ツール群「Adobe Experience Cloud」やクリエイター向けツール群「Adobe Creative Cloud」に、生産性ツールを追加するためだ。

 Workfront社の同名ツールは、3000社を超えるユーザー企業と100万人以上のエンドユーザーを抱える。AdobeとWorkfront社は、1000社にわたる共通のユーザー企業を持ち、WorkfrontはAdobe Experience CloudとAdobe Creative Cloudの両方と連携できる。

Adobe Experience Cloudユーザーに人気

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

AI活用で日本が米国に追い付く――PwC調査
PwC Japanグループが日本で実施した調査の結果から、日本企業によるAI活用が大きく進み、...

news036.jpg

SaaS企業の成功メソッド「PLG」を実践するための組織作りとは?
成長を続けるSaaS企業には、「プロダクト主導型」という組織としての共通点がある。それ...

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...