2020年11月26日 10時00分 公開
ニュース

Adobe、マーケティングワークフロー自動化のWorkfrontを15億ドルで買収TechTarget発 世界のITニュース

CXM市場での競争力を高めるべく、Adobeは関連ベンダーの買収を進めている。マーケティングワークフロー自動化ベンダーのWorkfront社を15億ドルで買収するのは、その一環だ。

[Don Fluckinger,TechTarget]

関連キーワード

Adobe Systems


 Adobeは2020年11月9日(現地時間)、マーケター支援ツールを提供するWorkfront社を15億ドルで買収すると発表した。CXM(カスタマーエクスペリエンス管理)ツール群「Adobe Experience Cloud」やクリエイター向けツール群「Adobe Creative Cloud」に、生産性ツールを追加するためだ。

 Workfront社の同名ツールは、3000社を超えるユーザー企業と100万人以上のエンドユーザーを抱える。AdobeとWorkfront社は、1000社にわたる共通のユーザー企業を持ち、WorkfrontはAdobe Experience CloudとAdobe Creative Cloudの両方と連携できる。

Adobe Experience Cloudユーザーに人気

ITmedia マーケティング新着記事

クラウドファンディングを活用して広告出稿 MOTION GALLERYと電通が「AD MISSON」を提供開始
自己資金は乏しくても共感性が高く社会貢献の見込めるプロジェクトが情報発信できるため...

news017.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...