Adobe、マーケティングワークフロー自動化のWorkfrontを15億ドルで買収TechTarget発 世界のITニュース

CXM市場での競争力を高めるべく、Adobeは関連ベンダーの買収を進めている。マーケティングワークフロー自動化ベンダーのWorkfront社を15億ドルで買収するのは、その一環だ。

2020年11月26日 10時00分 公開
[Don FluckingerTechTarget]

関連キーワード

Adobe Systems


 Adobeは2020年11月9日(現地時間)、マーケター支援ツールを提供するWorkfront社を15億ドルで買収すると発表した。CXM(カスタマーエクスペリエンス管理)ツール群「Adobe Experience Cloud」やクリエイター向けツール群「Adobe Creative Cloud」に、生産性ツールを追加するためだ。

Adobe Experience Cloudユーザーに人気

ITmedia マーケティング新着記事

news074.jpg

ニップンと刀が協業 マーケティングノウハウで成熟市場を拡大へ
ニップンと刀は「ニップン × 刀 協業発表会」を開催し、協業を通じた両社の取り組みとそ...

news197.png

広告運用自動化ツール「Shirofune」がMicrosoft広告の改善機能を実装
Shirofuneは広告運用自動化ツール「Shirofune」に改善カード機能を追加。これにより、キ...

news192.jpg

インテージ、「YouTube Select」「YouTube Shorts」における態度変容調査を提供開始
広告効果測定サービス「Brand Impact Scope」をバージョンアップし、サンプルサイズと計...