2021年04月01日 05時00分 公開
特集/連載

ダイバーシティーを支援する「DEIB」ツールの失敗しない選び方と“限界”「DEIB」ツールの理想と現実【後編】

ベンダー各社の参入で選択肢が充実し始めた「DEIB」ツール。企業は何を意識してDEIBツールを選定すればよいのだろうか。DEIBツールの見落とせない限界とは。

[Patrick Thibodeau,TechTarget]

関連キーワード

人事


 前編「『DEIB』ツールとは? 3億ドル市場に急成長のダイバーシティー支援手段」は、さまざまな人材の活用を支援する「DEIB」(Diversity, Equity, Inclusion and Belonging)ツール市場の現状を紹介した。後編となる本稿は、DEIBツールの選定ポイントと限界を解説する。

DEIBツールの選定時は「開発チームの多様性」を見るべし

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...

news021.jpg

「運用型クリエイティブ」とは何か?
マーケティング施策としてのクリエイティブ改善に取り組むべき理由とは何か。クリエイテ...

news058.jpg

「コロナ禍が収束しても現在の生活を維持したい」 前年比5.2ポイント増加し61.5%に――博報堂調査
コロナ禍も約2年が経過し、マスク生活やテレワークなど新しい暮らしや仕事のスタイルがす...