2021年04月01日 05時00分 公開
特集/連載

ダイバーシティーを支援する「DEIB」ツールの失敗しない選び方と“限界”「DEIB」ツールの理想と現実【後編】

ベンダー各社の参入で選択肢が充実し始めた「DEIB」ツール。企業は何を意識してDEIBツールを選定すればよいのだろうか。DEIBツールの見落とせない限界とは。

[Patrick Thibodeau,TechTarget]

関連キーワード

人事


 前編「『DEIB』ツールとは? 3億ドル市場に急成長のダイバーシティー支援手段」は、さまざまな人材の活用を支援する「DEIB」(Diversity, Equity, Inclusion and Belonging)ツール市場の現状を紹介した。後編となる本稿は、DEIBツールの選定ポイントと限界を解説する。

DEIBツールの選定時は「開発チームの多様性」を見るべし

ITmedia マーケティング新着記事

news041.jpg

「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10
コロナ禍によりオンラインショッピングが拡大する中、Eコマース構築プラットフォームが好...

news122.jpg

コロナ禍の旅行と“情報”について――JTB調査
旅マエ、旅ナカの情報収集で活用されるのは「旅行会社やOTAサイトの旅行情報」「旅行口コ...

news057.jpg

データドリブンで設定された目標だから組織が一体となれば必ず達成できる 逆に組織がバラバラだと……
今回は、データドリブン経営を指揮するGTM(Go To Market)チームの変遷を振り返りつつ、...