2021年04月01日 05時00分 公開
特集/連載

ダイバーシティーを支援する「DEIB」ツールの失敗しない選び方と“限界”「DEIB」ツールの理想と現実【後編】

ベンダー各社の参入で選択肢が充実し始めた「DEIB」ツール。企業は何を意識してDEIBツールを選定すればよいのだろうか。DEIBツールの見落とせない限界とは。

[Patrick Thibodeau,TechTarget]

関連キーワード

人事


 前編「『DEIB』ツールとは? 3億ドル市場に急成長のダイバーシティー支援手段」は、さまざまな人材の活用を支援する「DEIB」(Diversity, Equity, Inclusion and Belonging)ツール市場の現状を紹介した。後編となる本稿は、DEIBツールの選定ポイントと限界を解説する。

DEIBツールの選定時は「開発チームの多様性」を見るべし

ITmedia マーケティング新着記事

news022.jpg

「サイト内検索」ツール(有償版) 国内売れ筋TOP10(2021年7月)
サイト内検索(サイトサーチ)ツールは検索窓から自社サイト内のコンテンツを正確に、効...

news139.jpg

SNSの利用時間は77.8分、Instagram利用率は50%超え――Glossom調査
スマートフォンでの情報収集に関する定点調査。スマートフォンの利用時間は順調に増加し...

news061.jpg

インフルエンサーがスポーツ観戦で最も利用しているSNSは「Instagram」――LIDDELL調べ
東京五輪の開催中に情報収集や投稿でSNSを活用すると回答した人は全体の96.9%に上りまし...