2021年04月16日 05時00分 公開
特集/連載

テレワークで活発化する「優秀な社員の引き抜き転職」 食い止める方法とは?テレワーカーの引き抜きにどう対抗するか【前編】

場所にとらわれない働き方を実現するテレワークの導入が拡大している。遠隔地の人材を採用できるメリットもあるが、同様に他社から自社の人材を引き抜かれるリスクも高まっている。企業はどのような対策ができるか。

[Patrick Thibodeau,TechTarget]

関連キーワード

人事


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)により、人事部門に新たなプレッシャーがかかっている。企業のテレワーク導入が拡大し、働く場所の制限が取り払われたことが、従業員引き抜きのリスクを高める恐れがあるためだ。

 CRM(顧客関係管理)大手Salesforce(salesforce.com)は、場所を問わない働き方を実現するための指針を整備するという決断を下した。「自由度の高い企業に従業員が引き抜かれるのではないか」と恐れを感じる企業もあるだろう。

テレワークで進む社員引き抜きを防ぐ“あの対策”

ITmedia マーケティング新着記事

news139.jpg

SNSの利用時間は77.8分、Instagram利用率は50%超え――Glossom調査
スマートフォンでの情報収集に関する定点調査。スマートフォンの利用時間は順調に増加し...

news061.jpg

インフルエンサーがスポーツ観戦で最も利用しているSNSは「Instagram」――LIDDELL調べ
東京五輪の開催中に情報収集や投稿でSNSを活用すると回答した人は全体の96.9%に上りまし...

news031.jpg

ライブコマースを今始めるべき理由と成功するためのポイント 17LIVEのCEOに聞く
オンラインでのショッピング体験の充実がコロナ禍の課題となっている。新たな手法として...