テレワークで活発化する「優秀な社員の引き抜き転職」 食い止める方法とは?テレワーカーの引き抜きにどう対抗するか【前編】

場所にとらわれない働き方を実現するテレワークの導入が拡大している。遠隔地の人材を採用できるメリットもあるが、同様に他社から自社の人材を引き抜かれるリスクも高まっている。企業はどのような対策ができるか。

2021年04月16日 05時00分 公開
[Patrick ThibodeauTechTarget]

関連キーワード

人事


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)により、人事部門に新たなプレッシャーがかかっている。企業のテレワーク導入が拡大し、働く場所の制限が取り払われたことが、従業員引き抜きのリスクを高める恐れがあるためだ。

テレワークで進む社員引き抜きを防ぐ“あの対策”

ITmedia マーケティング新着記事

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。

news061.jpg

J-WAVEが「ポッドキャスト×NFT」の音声ファンマーケティングサービスを開始
J-WAVEは、ポッドキャストとNFTを組み合わせた音声ファンマーケティングサービスを開始し...