2021年07月30日 12時00分 公開
特集/連載

「Google Workspace」に新サービス「Spaces」が追加 「Docs」と連携した共同作業もTechTarget発 世界のITニュース

「Google Workspace」に新サービス「Spaces」が登場する。Google Workspaceのオフィス機能と連携し、同僚とファイルを共同で編集しながら同じ画面でテキストチャットをすることができる。

[Maxim Tamarov,TechTarget]

関連キーワード

Google


 Googleは2021年6月、同社のオフィススイート「Google Workspace」に新サービス「Spaces」(スペース)を追加すると発表した。SpacesはGoogle Workspaceの既存のグループチャットサービス「Rooms」(チャットルーム)を代替する。ユーザーはSpacesを利用することで、ユーザー同士のグループを作り、テキストチャットをしながら同一画面上で共同作業をすることができる。同社はSpacesを2021年夏に追加する。

Spaceは「Teams」「Slack」の“あの機能”に類似?

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

アフリカFinTech事情 初のキャッシュレス大陸への勢いが止まらない
FinTechのユニコーンが続々と生まれるアフリカ大陸。砂漠の南が燃えています。

news162.jpg

テレビと広告とTwitterと人間の脳の関係について、いま分かっていること(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news029.jpg

P&Gが「ショッパー」のニーズを満たすために全社横断でやっていること
「LINE BIZ DAY BREAKOUT BRAND&DIRECT」で発表された事例の中から、P&Gが実施したデジタ...