2021年07月30日 12時00分 公開
特集/連載

「Google Workspace」に新サービス「Spaces」が追加 「Docs」と連携した共同作業もTechTarget発 世界のITニュース

「Google Workspace」に新サービス「Spaces」が登場する。Google Workspaceのオフィス機能と連携し、同僚とファイルを共同で編集しながら同じ画面でテキストチャットをすることができる。

[Maxim Tamarov,TechTarget]

関連キーワード

Google


 Googleは2021年6月、同社のオフィススイート「Google Workspace」に新サービス「Spaces」(スペース)を追加すると発表した。SpacesはGoogle Workspaceの既存のグループチャットサービス「Rooms」(チャットルーム)を代替する。ユーザーはSpacesを利用することで、ユーザー同士のグループを作り、テキストチャットをしながら同一画面上で共同作業をすることができる。同社はSpacesを2021年夏に追加する。

Spaceは「Teams」「Slack」の“あの機能”に類似?

ITmedia マーケティング新着記事

news081.jpg

デジタルネイティブ世代の過半数は「消費にも自己表現」を意識――電通デジタル調査
コロナ禍でデジタルネイティブの消費行動や価値観が変化しているようです。

news044.jpg

企業SNSが炎上する理由 SDGs観点で考えてみると?
業務でSNSアカウント運用を担当している人に向け、SDGsの観点から、役立つノウハウをお伝...

news121.jpg

Z世代の情報源はSNSが断トツ、ただし信用度ではテレビ番組/CMに軍配――ネオマーケティング調査
1996〜2015年生まれの「Z世代」は何を情報源としているのでしょうか。