「求められるAI人材」になるための“納得の条件”とは?見極めよう、4つの「AIキャリアパス」の違い【後編】

AI人材の求人市場は活況を呈し、今後も高い需要が続く見込みだ。さまざまなAI人材の職種がある中、自分に最適な仕事を手に入れるためにはどうすればいいのか。具体的なアドバイスをまとめた。

2021年08月03日 05時00分 公開
[Kathleen WalchTechTarget]

 データサイエンティストと機械学習エンジニアの職種を紹介した前編「数学のプロが『データサイエンティスト』になれるとは限らない“当然の理由”」、ビジネスインテリジェンス開発者とAIアーキテクトについて考えた中編「AIプロジェクトを引っ張る『AIアーキテクト』の役割と資質とは?」に続き、後編となる本稿は、スキル磨きのポイントに焦点を当てる。

勝ち組AI人材になるための“あの条件”

ITmedia マーケティング新着記事

news115.jpg

コカ・コーラ流 生成AIをマーケティングに活用する方法(無料eBook)
生成AIがこれからのマーケティングをどう変えるのかは誰もが注目するテーマ。世界最先端...

news080.jpg

DIORが本気で挑むラグジュアリー体験としてのAR
広告プラットフォームのTeadsがAR(拡張現実)とAI(人工知能)技術を応用したサービスを...

news057.jpg

AIに対して良い印象を持っている人は70%以上 理由は?
楽天インサイトが「AIに関する調査」結果を発表。AI(人工知能)のイメージや生活への関...