SSDでもHDDでもなく今こそ「テープ」の理由特選プレミアムコンテンツガイド

「テープ」の再評価が進みつつある。テープならではのメリットがあるからだ。データ伝送速度や容量の向上といった技術進化が続くテープの魅力と、新規格「LTO-9」について詳しく説明する。

2021年12月16日 05時00分 公開
[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 HDD、SDD、オンラインストレージなど、ストレージには豊富な選択肢がある。中でも「テープ」の再評価が進みつつあると、ITアナリストやベンダーは指摘する。セキュリティや電力消費といった点で、テープならではのメリットがあることが主な理由だ。使い手のニーズに応えるべく、テープは技術進化を続けている。

 なぜ今、テープなのか。


ALT ダウンロードはこちら

連載:テープ市場は拡大の一途

ITmedia マーケティング新着記事

news187.jpg

アドウェイズ、バイタルサイン計測サービス「MARKETING DOC」を発表
アドウェイズは、マーケティングの活動状況を計測して診断するサービス「MARKETING DOC」...

news057.png

外注費の実態 「動画制作」「マーケティング」が大きく増加の傾向――ランサーズ調査
フリーランスや専門会社への「外注」について、どのような業務の外注費が増加傾向にある...

news049.png

SEO対策において「古い記事」をどうすべきか? 3つの対処法を解説
SEOの観点では、古い記事は削除した方がいいのか、残しておいても大丈夫か。どのような対...