HCIの“自作”が「構築済みHCI」より安くなるとは言えない理由特選プレミアムコンテンツガイド

「HCI」の調達コストを“自作”で抑制する――。こうした試みは徒労に終わることがある。「構築済みHCI」を購入した方が、むしろ安上がりになることがあるからだ。コストを抑えてHCIを導入するポイントとは。

2023年03月28日 05時00分 公開
[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 ITのさまざまな話題を紹介するPDF形式のブックレット「プレミアムコンテンツ」。今回は、ハイパーコンバージドインフラ(HCI)の導入時に、コスト抑制策としてHCIの“自作”という選択肢を取ることの是非をまとめた連載記事を再構成して、1本のブックレットにまとめました。

 PCやタブレットなどのデバイスの画面でご覧いただくことも、印刷してお使いいただくことも可能です。ぜひダウンロードしてご活用ください。


中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。

ALT ダウンロードはこちら

連載:限られた予算で「HCI」を構築

ITmedia マーケティング新着記事

news192.jpg

インテージ、「YouTube Select」「YouTube Shorts」における態度変容調査を提供開始
広告効果測定サービス「Brand Impact Scope」をバージョンアップし、サンプルサイズと計...

news078.jpg

マーケティングツール活用にまつわる3つの課題とは? ――インキュデータ調査
マーケティングツールを利用する企業は多いものの、利用企業はツールをうまく使いこなせ...

news205.png

広告の「No.1」表記の実態 購入動機の約60%に影響
GMOリサーチ&AIは広告の「No.1」表記に対する消費者の捉え方を把握するために調査を実施...