ITエンジニアの「平均年収」や「人気の転職理由」は?ITエンジニアが転職を決意する理由【第1回】

2023年に米TechTargetと英Computer Weeklyが実施した、IT分野の給与に関する年次調査から、興味深い傾向が見える。IT分野の従業員が転職を決意する最大の理由や、平均年収の傾向とは。

2023年08月20日 05時00分 公開
[Clare McDonaldTechTarget]

関連キーワード

人事


 米TechTargetと英Computer Weeklyは、IT分野の従業員を対象にIT業界の給与に関する年次調査を実施している。IT分野の従業員が新しい職を積極的に探す理由や、平均年収の傾向について、年次調査のデータを基に考察する。

IT分野の「平均年収」や「最大の転職理由」は?

 2023年の調査によると、回答者の58%は「より多くの給与を得ること」が、転職における最大の目的だと答えた。本調査の対象となった英国のIT労働者(全ての役職、階級を含む)が、2022〜2023年に取得した平均給与額は8万1893ポンド(約1513.9万円)だった。

 年次調査データの推移を見ると、平均給与額は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)の影響でいったんは低下したものの、2022年から上昇に転じている。本調査における2019〜2020年の平均給与額は7万9354ポンド(約1467.0万円)で、2020〜2021年は7万1880ポンド(約1328.8万円)に低下したが、2021〜2022年の平均給与額は7万9330ポンド(約1466.5万円)になった。

 給与額には年功序列が影響しているとみられる。アナリストやアーキテクトなどIT系一般職の平均年収が7万1593ポンド(約1324.1万円)なのに対し、管理職や幹部クラスの平均年収は11万5471ポンド(約2135.6万円)だった。18〜34歳の平均年収は5万4861ポンド(約1014.6万円)、35〜44歳の平均年収は約7万7450ポンド(約1432.4万円)、45〜54歳の平均年収は9万1928ポンド(約1700.2万円)だった。年長者ほど、時間をかけてIT業界で実績を上げてきた可能性があり、給与額が高い傾向にあると考えられる。ただし、55歳を超えると平均年収は8万1900ポンド(約1516.2万円)に下がる。これには、有効回答数の少なさ、非常勤になったこと、高齢になって役職が変わったことなど、さまざまな理由が考えられる。

 2023年の年次調査に参加した回答者の中には、IT職に15年以上携わっていた人が70%、管理職は49%含まれていた。そのため、回答者の平均年収は業界平均よりも高くなっている可能性がある。調査対象者の大多数は現職の勤務経験が1〜5年で、現職の勤務経験が11〜15年の人は10%だった。


 第2回は、IT分野の従業員が転職を決意する要因のうち「テレワークを選べるか否か」がどの程度の重要度を持っているのかを考察する。

Computer Weekly発 世界に学ぶIT導入・活用術

米国TechTargetが運営する英国Computer Weeklyの豊富な記事の中から、海外企業のIT製品導入事例や業種別のIT活用トレンドを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news070.jpg

Xの「いいね!」非公開化 イーロン・マスク氏の真の狙いは?
Xが「いいね!」を非公開化するアップデートを実施した。狙いの一つは、Xユーザーが他人...

news025.png

「ECプラットフォーム」売れ筋TOP10(2024年6月)
今週は、ECプラットフォーム製品(ECサイト構築ツール)の国内売れ筋TOP10を紹介します。

news176.jpg

「伊右衛門」「日清麺職人」「鍋キューブ」に見る2024年上半期食品・飲料トレンドは「うま濃い余韻」
食品メーカーの商品開発やマーケティング支援などを行う味香り戦略研究所は、2024年の食...