2008年05月15日 18時32分 UPDATE
ニュース

NEWSネットギア、スタイリッシュな8ポートGbEスイッチを発売

ギガビットイーサネットスイッチの新製品「GS608」「GS605」が5月17日より販売開始。AUTO MDI/MDI-X対応の1000BASE-Tスイッチングポートを8ポート(GS605は5ポート)装備する。

[TechTargetジャパン]

 ネットギアジャパンは、ギガビットイーサネット(GbE)スイッチの新製品「GS608」「GS605」を5月17日より販売開始する。

画像 GS608
画像 GS605

 GS608およびGS605は、1000BASE-T(100BASE-TX/10BASE-T)スイッチングポートを8ポート(GS605は5ポート)装備したコンパクトサイズのGbEスイッチ。従来モデルからデザインを一新、デスクトップに置いても違和感のないスタイリッシュな筐体を採用した。

 全ポートが通信速度や通信モードを自動的に切り替えるオートネゴシエーションに対応し、1000Mbps/100Mbps/10Mbpsが混在する環境においても容易に導入できる。さらに、ストレート/クロスケーブルを自動判別するAUTO MDI/MDI-Xにも対応、ネットワークに接続する機器を頻繁に変える場合にもカスケードポートやクロスケーブルなどを意識せずに接続できる。

 価格はGS608が6980円、GS605が4980 円(ともに税込み)。

関連ホワイトペーパー

ギガビットイーサネット | IEEE


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news054.jpg

アイレップ、フルファネルマーケティングを強化する分析システム「Per-SONAR Powered by Marketia」を提供
アイレップは、フルファネルマーケティングを強化する分析システム「Per-SONAR Powered b...

news008.jpg

Webサイトのスピード改善はUI/UX改善以上に効果あり――ゴルフルダイジェスト・オンライン担当者が断言
Webサイトの表示速度改善は離脱を減らしコンバージョンを増やすために取り組むべき重要課...

news008.jpg

佐藤尚之氏が語る、新規獲得が難しい時代だからこそ「ファン」を大切にすべき理由
これからのマーケティングが「ファンベース」であるべき理由とは何か。コミュニケーショ...