2008年07月01日 07時30分 UPDATE
特集/連載

IEEE 802.11a/b/gと共存できる?【Q&A】IEEE 802.11nのグリーンフィールドモードは安全か?

従来よりも高速な通信が期待できるグリーンフィールドモード(ハイスループットモード)は、レガシーモードと共存させることができるだろうか?

[Lisa Phifer,TechTarget]

質問:802.11nのグリーンフィールドモードの目的は何ですか。既存の無線ネットワーク環境で問題が起きる心配はないのでしょうか。

 IEEE 802.11nのハイスループット(HT)モード――「グリーンフィールドモード」とも呼ばれる――を使用する端末は、同じチャンネルを使っている802.11a/b/g端末が存在しないことを前提としている。また、802.11a/b/g端末は、グリーンフィールドモードのAP(アクセスポイント)と通信することはできない。そのため、これらの端末が同じチャンネルを共有している場合、その送信データは衝突する可能性が高く、双方にエラーと再送信を引き起こす。

関連ホワイトペーパー

IEEE | 無線LAN


この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news102.jpg

企業の社会課題への解決姿勢は商品の継続利用や他者への推奨意向に影響――メンバーズ調査
メンバーズが実施した「エンゲージメント・サーベイ」によると、Webサイトで本業による社...

news087.jpg

サイバーエージェントとアイリッジ、位置情報分析や行動分析ターゲティングに基づく広告配信で連携
サイバーエージェントのアドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオとアイリッジ...

news020.jpg

表示されている? 見られている? 結局リーチしている?――「質的視点」からの新たな効果指標について
脱PV至上主義を叫ぶのはいいとして、具体的には何を目指すのか。戦略コンサルが提案する...