2008年11月04日 07時30分 UPDATE
特集/連載

Ask The Expert【Q&A】802.11gと802.11nの無線LAN共存が引き起こす問題は

同じ周波数帯に古いクライアントと新しいクライアントを導入する場合、共存できる仕組みを作っておく必要がある。

[Lisa Phifer,TechTarget]

質問:同じ環境にIEEE 802.11gとIEEE 802.11nのアクセスポイントがあるとどんな影響が出ますか? クライアントの衝突が起きるでしょうか。周波数帯によるユーザーのすみ分けは可能ですか。

関連ホワイトペーパー

IEEE | 無線LAN


この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news126.jpg

The Trade DeskとWhite Opsが提携、アドフラウド対策のプラットフォームを提供開始
The Trade DeskはWhite Opsと提携を発表し、広告業界におけるアドフラウド対策のプラット...

news116.jpg

セブン&アイ・ホールディングス社長 井阪隆一氏らが語る「顧客の時代」
本稿では「Salesforce World Tour Tokyo 2017」から セブン&アイ・ホールディングス 代...

news091.jpg

グランドデザインの「Gotcha!mall」がDMA国際エコー賞を受賞
グランドデザインは、同社のスマートフォンオムニチャネルプラットフォーム「Gotcha!mall...