2008年11月04日 07時30分 UPDATE
特集/連載

Ask The Expert【Q&A】802.11gと802.11nの無線LAN共存が引き起こす問題は

同じ周波数帯に古いクライアントと新しいクライアントを導入する場合、共存できる仕組みを作っておく必要がある。

[Lisa Phifer,TechTarget]

質問:同じ環境にIEEE 802.11gとIEEE 802.11nのアクセスポイントがあるとどんな影響が出ますか? クライアントの衝突が起きるでしょうか。周波数帯によるユーザーのすみ分けは可能ですか。

関連ホワイトペーパー

IEEE | 無線LAN


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news065.jpg

サイバー・バズ がインフルエンサーコマース事業を開始
サイバー・バズは、SNSで影響力を持つ人気のインフルエンサーが愛用品やおすすめ商品をピ...

news128.jpg

トライバルメディアハウスがPinterestと協働プロジェクトを開始
トライバルメディアハウスは、ピンタレスト・ジャパンと協働でプロジェクトを進めること...

news109.jpg

「リードが足りない」の解消へ、toBeマーケティングとWEICが「MAPlus NIKITA」を提供
toBeマーケティングとWEICは、戦略的業務提携を行い、MA運用におけるリード数不足を解決...