2008年11月13日 07時30分 UPDATE
特集/連載

Ask The Expert【Q&A】ネットワーク上の衝突を防ぐには

ハブは、不要なトラフィックを発生させ、ネットワーク上にあるほとんどの端末とサーバに影響を与える問題の根源になる。

[Chris Partsenidis,TechTarget]

《質問:ネットワーク上の衝突はどうしたら防げますか。わが社はスター型ネットワーク拡張を使っていて、16ポートのスイッチを導入した後は衝突が減りましたが、ネットワークはまだ混雑しています。

 現在24ポートのスイッチ4台と、24ポートのハブ(3Com製)1台を使っていますが、衝突の影響が最も大きいのはハブに接続しているユーザーのようです。

 もう1つ、プライマリサーバからDNSを削除するにはどうしたらいいでしょうか。》

 ネットワーク内部の衝突を防ぐ第一歩は、すべてのハブを取り除くことだ。ハブはまさに問題の根源であって、それ以上の何物でもない。

 フレームはハブに入ると全ポートから出て、ネットワークに不必要なトラフィックを発生させる。これに対してスイッチは適切なポート、つまり目的のマシンにつながるポートからしかフレームを送信しない。ハブは全ポートが同じコリジョン(衝突)ドメイン(※)に属する。一方、スイッチは各ポートが1つのコリジョンドメインに属する。

※ トラフィックの衝突が発生し得る物理的なネットワークセグメント。

 ハブが問題となって不要なトラフィックを発生させ、ネットワーク上にあるほとんどの端末(ワークステーション)とサーバに影響を与える事例をわたしは数多く見てきた。だからハブは使わない方がいい。

関連ホワイトペーパー

サーバ | Active Directory | 運用管理


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news080.jpg

ソネット・メディア・ネットワークス、実店舗事業者に向け「Marketing Touch(β版)」を提供開始
ソネット・メディア・ネットワークスは、実店舗事業者に向けたマーケティングプラットフ...

news025.jpg

2018年の還暦人(かんれきびと)の価値観、赤いちゃんちゃんこは7割が「遠慮したい」――PGF生命調べ
人生100年時代に還暦(満60歳)を迎える人々の価値観とはどのようなものでしょうか。

news122.jpg

ブロックチェーン技術をマーケティングキャンペーンに活用――キャセイパシフィックグループとアクセンチュア
キャセイパシフィックグループは、アクセンチュアと協力してブロックチェーン技術を活用...