2009年09月29日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ホワイトペーパーレビュー「仮想化」をさまざまな観点から学べる4つのホワイトペーパー

オープンプラットフォーム上の仮想化技術は、単なるITトレンドの段階を過ぎ、今や本格導入フェーズに入ろうとしている。本稿では、この仮想化技術をさまざまな切り口から取り上げたホワイトペーパーを紹介する。

[吉村哲樹,TechTargetジャパン]

仮想化の目的とメリットをもう一度おさらいする

「サーバ仮想化をめぐる3つの誤解」

画像 提供:アイティメディア

 @IT(アットマーク・アイティ)編集長の三木 泉が、サーバ仮想化技術がもたらす本来のメリットを動画で分かりやすく説明するとともに、仮想化に関してよくある「誤解」についても解説する。

  「仮想化」と聞くとVMware ESXやWindows Server 2008 Hyper-Vなどを利用したサーバ仮想化のことを真っ先に思い浮かべる人が多いが、これは仮想化技術の半面しか見ていないと三木は説く。また、サーバ仮想化の主な目的として「サーバ統合」が挙げられることが多いが、これにとらわれすぎると仮想化技術がもたらす真のメリットを見逃すことになるかもしれない。仮想化技術の本来の目的やメリットをあらためて学習するとともに、陥りがちな思い込みや誤解を解くのにも役立つ内容となっている。

 なお、本コンテンツは「Webキャスト」という、動画と音声で視聴できるコンテンツとなっている。

「仮想化の基礎」に関連したホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

人工知能「Adobe Sensei」はCMSをどう変えるのか?
アドビ システムズが2018年4月に提供開始する「Adobe Experience Manager」最新版の特徴...

news102.jpg

MarketoがSlackと連携、リード関連情報のリアルタイム通知が可能に
Marketoは、Slackとの連携を発表した。顧客エンゲージメントに関するリアルタイム通知を...

news093.png

ブレインパッド、広告運用レポートの自動作成と実績予測シミュレーションが可能な「AdNote」を提供
ブレインパッドは、インターネット広告運用支援ツール「AdNote」の提供を開始した。